ビデオカメラの動画をデッキ再生可でDVD焼く!撮った動画を繋ぎ合わせる方法(3)

ビデオカメラで撮影した動画をDVDデッキで再生できる状態にして、DVDに書き込む作業を実際やってみております。

 

まず前回の記事で、ビデオカメラとパソコンを繋いで、パソコン上に

データーを保存する方法を紹介しました。

 

次に、1個1個ばらばらになってしまっている動画を繋げて1つの動画にする為に

フリーの動画編集ソフトを使用したいと思います。

 

その後、動画をDVDデッキにて再生出来る形式に変換する『オーサリング』とい

う作業をこれまたフリーソフトで行い、DVDに書き込みたいと思います。

 

今回は、パソコンに保存した動画を編集する所をやってみたいと思います。

 

 

 

※私は実際使用して行いましたが、いかんせんフリーソフトですので動作の

補償はできません。

 

同等の有料のソフトを使用をお勧めいたします。

 

あくまでも参考程度にしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ビデオカメラで撮った動画をDVDで再生出来るように加工しよう!

 今回は、ビデオカメラで撮った動画をパソコン上で繋ぎ合わせます。

作業全体で使用する機器は、こんな感じです。

 

前回ビデオデッキで撮影した動画をパソコンに保存しましたので、今回は

その保存した動画を『繋ぎ合わせる作業』を実施したいと思います。

 

色を付けた④番の作業になります。

 

 

① ビデオカメラ

 

② パソコン

 

③ ビデオカメラとパソコンを繋ぐ線

 

④ 動画編集ソフト(今回はAviUtl(エーブイアイ・ユーティーエル)を使用)

 

⑤ オーサリングソフト(今回はdvdflickを使用)

 

⑥ DVD-R 

 

 

 

 

前回の、パソコンに動画を保存する作業の紹介はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 パソコンに保存したビデオカメラの動画を繋ぐには?

ビデオカメラの動画をそのままパソコンに保存しただけですので、短い動画が

いっぱい保存されてしまっています。

 

この動画を1つの動画にしてDVDに書き込みたいですから、動画を繋げる

作業が必要になります。

 

そこで、『AviUtl(エーブイアイユーティーエル)』という動画編集フリーソフト

使ってみる事にしました。

 

 

 

 

上記のサイトを参考にさせていただきました。

 

上記に記載のあるダウンロード先から、ソフトのダウンロード、拡張編集機能

を増やす為のプラグイン、をパソコンにダウンロードしました。

 

AviUtlとは?誰が作ったソフト?などなどの歴史も丁寧に紹介されています

ので、動画編集ソフトの無料の物を探している方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 『AviUtl』を立ち上げてみましょう!!

『AviUtl』をダウンロードしますと、パソコン上にフォルダーが出てきます。

 

そのフォルダーの中に『AviUtl』を起動する、アイコンが入っています。

 

次の順番にフォルダーを開いていきます。

 

「aviut100」→「aviut100」→「aviutl.exe」

 

 

上記のようなアイコンをクリックしますと、ソフトが立ち上がります。

 

 

 

最初は、なんにもない画面が出てきますので、「設定」→「拡張編集の設定」を

クリックします。

 

 

 

 

そうしますと、『タイムライン』と呼ばれます、時間軸みたいな表が現れます。

 

これで、動画を取り込む準備が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 『AviUtl』で動画を繋げてみましょう!!

今回は、いくつかに分かれてしまっている動画を繋ぎ合わせて1つの動画にする

作業のみを行います。

 

多分いらない所を切ったりも出来るんでしょうけども、今回はただ繋げて1つの

動画にするまでの手順を紹介します。

 

 

 こんな風に、ビデオカメラで撮影した4つの動画があるとします。

 

 

 

 

 

 その動画を先ほどの『AviUtl』のタイムラインに一個一個ドラッグ&ドロップ

で放り込みます。

 

 

 

 

 

 

 そうしますと『新規プロジェクトの作成』というのが出ますので、とりあえず

下記の数字にして『OK』にします。

 

 

 

 

 

 

 タイムライン内に黄色く囲った所の様に『動画1』と『音声ファイル』のデーター

が取り込まれています。

 

「動画ファイル」という項目が立ち上がってきますが、細かい設定はとりあえずしない

ので、×で閉じます。

 

 

 

 

 

 

 この作業を繰り返しますと、全部の動画がタイムライン上に入ります。

 

後は動画どうしの間に隙間が無いように詰めれば、動画が1つの動画として流れます。

 

右下の再生ボタンで、繋がった動画を再生して、お試しで見る事も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 編集して繋げた動画を保存しましょう!!

今回は、ただ動画を繋げただけですので、簡単に終わりました。

 

次に、繋げた動画を一つの動画として保存します。

 

 

 

 「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張×264出力(GUI)EX」の順に

クリックしていきます。

 

 

 

 

 

 繋げた動画の保存先を指定します。

 

 

 

 

 保存する時に「ファイル名」を何でも良いので設定します。

 

そして「ファイルの種類」を『mp4』ファイルを選び、保存をクリックします。

 

 

 

 

 

 そうしますと、一つに繋ぎ合わせた動画の保存が始まります。

 

動画保存は、かなり時間がかかります。2~3分の動画でも数十分かかりま

すので、とりあえず待つしかないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まとめ

という事で『パソコンに保存した複数の動画を1つに繋げる』作業を紹介しました!!

 

動画を切ったり加工したりも多分出来るんでしょうが、まだそこまでやっておりません。

 

またやり方が分かりましたら、記事に致します。

 

次回は、ついに、DVDデッキで再生出来るように『動画をオーサリングする方法』を

紹介したいと思います。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ