仙台の土産!菓匠三全が販売している萩の月を食べる方法は!?

『萩の月』という、とってもおいしいスイーツをご存知でしょうか?私は全然知識がなく、しかも頂き物を食べました!これが・・・・・・。激うまっ!!なんです!!

 

という事で、えらく感動した『萩の月』について調べてみました!!

 

 

 

 

スポンサーリンク tte

 

 

 

 仙台の銘菓!!萩の月をもう一度食べたい!!

 『萩の月』とはどんなスイーツなのか?

『萩の月』は、宮城県仙台市にある、和洋菓子の名店、菓匠三全(かしょうさんぜん)

という会社の商品です。

 

正式名称は『仙台銘菓「萩の月」』(せんだいめいか はぎのつき)といい、饅頭型の

お菓子です。

 

お菓子に疎い私が調べましたところ『銘菓(めいか)』とは、『由緒があって特別な名を持つ上等な

お菓子』になるそうです!!すごっ!

 

公式ホームページでも『銘菓』と言っています!

 

こちら↓↓

 

出典:菓匠三全 公式ホームページ

 

 

 

 

 

 『萩の月』実際食べてみました!!

では、実際食べてみてどうだったのか!?紹介致します。

 

これが実際頂いた『萩の月』です!!こちら↓↓

 

 

なんてお上品な袋に入っているのでしょう!まさに銘菓!!ってことですね。

 

さあ中身です。こちら

 

 

こんな小わけの箱に入っておるんです!石鹸のような箱に!!

 

こちらは、贈り物とか用の『萩の月』のようでちょっと高い方だそうです。

 

普通に自分で食べる用でしたら、小わけの箱はなしの、ダイレクトで右の

萩の月が箱の中に並んでいる物で十分です。

 

これが実際食べてみますと、一言で表しますと『お上品』です。

 

甘すぎず、中にクリームが入っているんですがそれもまた甘すぎず、

とにかく甘すぎずです。

 

ただ甘くないわけでもなく、絶妙な甘さです。

 

あと、口に入れた瞬間、広がる香りといいますか、特徴的なものがあったんですが

、伝えなきゃと思っていて、記事に書こうと思っていたのに・・・・。

 

忘れてしまった、なんだったかな~『はちみつ』だったかな~・・・・・・。

 

と・・とにかく、食べてみてください。

 

 

 

 

 

これが、一口かじった断面です。このクリームが絶妙に美味しいです。

 

周りも柔らかくて、しっとりしています。

 

そして口に広がる香り、なんだったかな・・・はちみつだったかな・・。

 

 

 

 

 なかなか買えない!?萩の月!

実は萩の月は基本、宮城県でしか購入できない。という情報がありまして。

 

たしかに、公式サイトでも『萩の月』のオンライン販売は行っていないって書いてます。

 

宮城県もしくはその周辺でしか、買えなそうです。

 

そんな貴重なものと知らず、バクバク食べてしまいました。

 

しかし、ダメもとで探してみたら、『楽天』で取り扱っておりました!!

 

 

 

 

 萩の月が通販で買える!?

もしかしたら、金額がちょっと割高なのかもしれませんが・・・・。

 

たしかに、『楽天』で取り扱いがありました!!

 

 

★ 萩の月の通販!!

 

10個入り2,000円こちら↓↓

 

【仙台駅倉庫出荷】【常温・冷蔵商品】菓匠三全萩の月10個入【楽ギフ_のし】[東北 仙台 お土産 みやげ 東北みやげ][お菓子 スイーツ グルメ おとりよせ お取り寄せ][ ギフト お年賀 お中元 お歳暮]

価格:2,000円
(2017/12/26 03:30時点)

 

仙台へ中々行く事は出来ないですから、これはかなり助かります!!

 

 

 

 まとめ

というわけで、萩の月について記事にしてみました。

 

やはりもう一度食べたいですから、そして中々手に入らないなんて聞きますと

余計食べたくなります。

 

しかし、通販で購入出来ないわけでもない!というのが分かって良かったです。

 

とにかく、一口食べると止まらなくなりますから、10個くらいほんとに一人で

食べれちゃいますので、あっ、思い出した・・・。

 

チーズだったような気がします。口に最初に広がる香り!!はちみつじゃなくて

 

『チーズ!!』だった気がしてきました!

 

とにかく、美味しいですから、おすすめ致します!!

 

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ