高卒だと社会保険労務士の試験が受けられない!?公式サイトに聞いてみた!(1)

ラッキーな事に、社会保険労務士の事務所で、事務仕事のお手伝いをさせて頂くことになりまして、週に2~3回程度働いております。

 

しかし、今まで『労務』という分野に、関わったことがなく、しかも法律の知識もまるで無し。

 

しかも、高卒。

 

こんな状態で始めた事ですが、せっかくですので、後々は『社会保険労務士』の資格取得

を目指したい!!

 

と思った矢先、絶望的な情報が・・・。

 

『社会保険労務士』の資格は高卒じゃ受けられないんですって。

 

なんと試験を受ける資格がない・・・・・・。絶望。

 

という事で、そこんとこ何とかならないですかい?と『社会保険労務士試験オフィシャルサイト』

という、所に聞いてみました!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 高卒では受けられないです!社会保険労務士の試験

 『社会保険労務士』とは?

『社会保険労務士』とは、労働条件、労働時間、社会保険などの会社運営で必要なの法律的な決め事を

会社を経営している社長さん、その会社で働いている従業員さんに、アドバイスする、相談に乗る。

 

及び、手続きを代行したり、資料を作成するお手伝いをする仕事です。

 

ですので、ややっこしい、労働や年金や保険などの法律的知識が必須の仕事です。

 

まったく、法律的な勉強をしてきていない高卒の私からすると、もう訳が分からないやら

いったいどの知識から勉強すればいいのやら、何を知っていればいいのやら訳わかめな感じ

なのですが、せっかくですから『社会保険労務士』の取得を目指したいです。

 

しかし・・・・。

 

 

 

 

 

 『社会保険労務士』って高卒じゃ受けられないじゃん!!

はい、絶望ですね。

 

まず受けられない、独学でいけるかとか云々の前に、試験を受けれないんですよ、高卒じゃ。

 

公式サイトにそう書いてあります、ちょっと複雑な受験資格になってますが、大きく分けて

3つの内どれかをクリア―しなければいけません。

 

① 学歴

 

② 実務経験

 

③ 指定された国家資格の所有

 

詳細は下記ホームページにて記載されています。

 

 

 

 

とにかく、簡単に紹介しますと

 

①の学歴では

 

専門学校卒、短大卒、大学卒、でないとダメです。

 

 

② 実務経験は

 

社会保険労務士若しくは社会保険労務士法人又は弁護士若しくは弁護士法人の業務の補助の事務

従事した期間が通算して3年以上になる者など、と複雑な感じでこの他にも労務に携わったとか

条件が色々あります。

 

 

③ 指定された国家試験の保有

 

これは結構幅広い範囲の試験が提示されています。電気系の資格だったり、建築系だったり

システム計の資格だったりがありますが、調べるとどれも結構、難易度の高い資格が多いです。

 

 

という事で、私はまず、高卒で労務業務の経験なし、法律系もど素人なので、全く引っかかりません。

 

何とかならないものかと、公式サイトに書いてあった問い合わせ先に電話してみました。

 

 

 

 

 

 高卒でも社労士試験を受ける方法を『社会保険労務士試験オフィシャルサイト』にて問い合わせてみました!!

出典:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

 

率直に、右上の問い合わせ番号に電話して問い合わせてみました!!

 

 

まず、やはり高卒ですと、試験は受けれないとの事で、色々他に方法は無いかきいた

内容はこちら

 

 

① 電気工事士の資格を取得しているのですが、だめですか?

 

≪返答≫

現時点で電気工事士の資格は、『社会保険労務士試験』の受験資格の対象にはなりません。

 

 

 

② 通信教育などで『社会保険労務士コース』を受講したら、受験資格を得られますか?

 

≪返答≫

そのような通信学習は、対象になりません。

 

 

 

③ 実務経験は正社員でなくてはダメですか?

 

≪返答≫

正社員でなければいけないという決まりは現時点ではありません。

 

パートや短時間労働期間も実務経験の3年間に入るかどうかは、ケースバイケース

ですので、個別に問い合わせ下さい。

 

 

 

などなど、でした。

 

という事で、私が現時点で『社会保険労務士』の試験を受ける資格を得るには、

 

① 今の手伝わせて頂いている『社会保険労務士事務所』で3年の実務経験を積む。

 

② 短期大学や専門学校などに通う。

 

 

という事になりましたが、3年は長いな~。かといって、今更大学に通う時間も

お金もない。 

 

うーむ、どうしようか・・・・。

 

 

となってしまいました。

 

そして実際、数カ月働いた中で『社会保険労務士』というお仕事は、知識があって成り立つ

仕事で、顧客から入ってくる、さまざまな問い合わせに臨機応変に返答しなければいけません。

 

アドバイスしなければなりません。

 

法的な知識と資格が無くては責任のある返答が出来ないと感じていました。

 

そして独学では、まずどの本、どの知識を入れ込めばいいのか・・・・。

 

一個一個、上司に聞くわけにもいかないし、独学の限界を少し感じていた事はたしかです。

 

 

そこで、調べて行くうちに見つけたのが『社会保険労務士に特化した通信制大学』という

ものです。

 

まず、大学卒業して『学位』を得る為には、お金と通学する時間がネックです。

 

そこで、働いていない時間に自宅で勉強でき、ほとんど通学をしなくて良くて、更に金額が安く

払える範囲。

 

更に、『社会保険労務士』として働く為に必要な知識だけ学べる。

 

そして、入学条件なし、年齢も何歳でも入学可能というミラクルな、条件の大学を探す事に

しました!!

 

 

 

 

 

 まとめ

という事で、社会保険労務士は高卒じゃ受講できないのは、ほんとだったという記事でした。

 

そして次回から、受験資格を得る為、そして効率的な勉強方で学ぶ為、に通信制、通学しなくて

もいい、大学というものを探して資料請求してみた!!

 

を紹介します。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ