これを言われたらパワハラだ!我慢せずに相談しましょう!!

職場のパワーハラスメントとは、職務上の地位や人間関係といった「職場内での優位性」を背景に、「業務の適正な範囲」を超える行為、とあります。

 

今回は、もしパワハラを受けた時に・・・現在受けている方に・・・相談できるところなどをご紹介致します。

 

 

 

パワハラについて知っておきましょう!

パワハラとは?

具体的には、暴行、傷害脅迫、名誉毀損、侮辱、ひどい暴言隔離、仲間外し、無視、等になります。

 

特に営業職の方は、毎日、毎月、数字のノルマに追われ、上司から非人道的な言葉を浴びせられ、精神的に追い込まれてしまう方も多いと思います。

 

会社に相談できる部署や連絡先があったとしても、周りに迷惑がかかる、結局、匿名性が守られず、訴えた事がばれてしまい、さらにパワハラが酷くなる等の理由の為、我慢してしまっている方が多いと思います。

 

そこで、『これはパワハラじゃないのだろうか?』ぐらいの状態でも相談できる、話を聞いてもらえる場所をご紹介致します。

 

 

 

パワハラを相談できる場所は?

① みんなの人権110番  (法務省ホームページ)

 

② 総合労働相談コーナー  (厚生労働省ホームページ)

 

③ 法テラス        (日本司法支援センターホームページ)

 

④ こころの耳       (一般社団法人日本産業カウンセラー協会)

 

 

 

怒鳴るしか出来ない上司は無視しましょう!

1951年~1969年、生まれの方、48歳~66歳くらいの方、この年代の人は、バブル時代に就職したもしくはバブル時代に、もう社会に出て働いていた世代です。

 

今、パワハラをしているのは、この世代ではないですか?

 

パワハラ上司の特徴は、とにかく怒鳴る、上にはペコペコ下には強気、理不尽に怒る、気合いと根性が大好き、解決策を与えない、とこんな感じだと思います。

 

とにかく時代がよかったせいで、自分の能力は大した事なくても、成績が残せてしまった世代です。

 

そんな世代が、部下を持っても、育てられないんです。

 

どう考えても、そんな人間より、ITまっただ中を過ごしてきた、若い世代の方が優秀に決まっているんです!!

 

そんな人の為に、パワハラで悩むなんてもったいないです!!

 

かしこく、ボイスレコーダーで録音しましょう!!

 

 

 

これを言われたらパワハラです!

こんな事を言われたらパワハラです!即録音!証拠を持って即相談しましょう!

 

 

・もう帰れ・目障りだ・いるだけで迷惑・おまえは会社を食い物にしている・車のガソリンがもったいない

 

・給料泥棒・勘弁してよ・おまえ病気と違うか・おまえなんかいてもいなくても同じだ・会社を辞めろ

 

・顔が気持ち悪い・もう来なくていい・何が出来んの・俺が客だったらお前からぜった買わない

 

・いいからやれよ・おまえが自分で言ったんだからな・ごちゃごちゃうるせえな

 

 

 

まとめ

とにかく、パワハラで業績が良くなるとは思えません、会社もそれを望んではいないと思います。

 

一部の無能な上司のパワハラで膨大な時間を無駄にしている現状は必ず存在します。

 

もし悩んでいる方がいましたら、相談してみて下さい。

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ