SNSの登録時に必須のメールアドレス!Gメールが便利です!

何かとメールアドレスを入力する機会が増えてきたこの時代、1つのメールアドレスを使いまわすのは、セキュリティ上、あまり良くありません。

 

そこで、非常に便利に使用できる、Googleのフリーメール、Gmailの登録方法をご紹介致します。

 

 

 

 

Gmailを作成しましょう!

Gmailの便利なところ!

① メールデーターは、Googleのサーバー上にありますので、ネット環境があればどの端末からも、メールの確認ができます。

 

② ペンネームやあだ名でも登録が可能です。個人情報をむやみに入力しなくて済みます。

 

③ もし、悪用されてしまったり、メールアドレスを削除したい時も、簡単にアカウントを削除できます。

 

 

 

Gmailアカウント登録手順!

① まず、Googleのホームページに移動します。

 

② 右上の『Gmail』をクリックします。

 

③ 右上の『アカウント作成』をクリックします。

 

④ 各項目を入力します。

 

  • 名前 (ペンネーム等を入力します。)
  • ユーザー名 (こちらがメールアドレスになります。)
  • パスワード (メールを確認する時に入力するパスワードになります。)
  • 生年月日 (13歳以上の方でないと登録できません。)
  • 性別 (回答しないも可能です。)
  • 携帯電話 (未記入でいいです。)
  • 現在のメールアドレス (未記入でいいです。)
  • デフォルトのホームページ (チェックをお好きな方を選んでください。)

 

入力後、『次のステップ』をクリック致します。

 

 

⑤ 『プライバシーと利用規約を確認』、同意するをクリックします。

 

⑥ これで登録完了です。

 

 

 

 

Gmailのメール確認と、アカウントの削除方法

ついでに、受信メールの確認方法と、アカウント削除手順を、ご紹介致します。

 

 

≪ 受信メールの確認方法 ≫

 

① まずは、Googleのトップページへ進みます。

 

② 右上の『Gmail』をクリックします。

 

③ 右上の『ログイン』をクリックします。(すでにメールアドレスが表示されていましたらパスワードを入力します。)

 

④ 作成したメールアドレスとパスワードでログインします。(ログイン状態を維持するは外します。)

 

⑤ そのまま『完了』をクリックしますと、受信メール画面が開きメールが確認できます。

 

⑥ 最後は右上の『アカウント名のアイコン』をクリックし、『ログアウト』を実施致します。

 

 

≪ 受信メールの確認方法 ≫

 

① 同じ手順で、『Gmailにログイン』致します。

 

② 右上の『アカウント名のアイコン』をクリックします。

 

③ 『アカウント』をクリック致します。

 

④ 『アカウントやサービスの削除』をクリック致します。

 

⑤ 『アカウントやデーターの削除』をクリック致します。

 

⑥ 再度、本人確認で『パスワード』を入力します。

 

⑦ ここでは、アカウントを削除する前にデーターをダウンロードできますので、必要の方は実施願います。

 

チェックを入れ、アカウントを削除をクリックします。

 

 

以上でアカウント削除、作業完了です。

 

 

 

まとめ

インターネット上のサービスで、登録時にメールアドレスを聞かれる事は、非常に多いです。

 

そいうときに、プロバイダーと契約したメールを登録してしまうと、受信メールだらけになってしまい、本当に大事なメールが分からなくなってしまいます。

 

その点、Gmail・Yahoo mailなどのフリーメールは、簡単にカウントがつくれ、削除も簡単に出来ますので、非常に便利です。

 

複数のメールアドレスも作れますので、登録するサービスごとにメールアドレスを分けるのも、いいかもしれません!

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ