フェイスブックの写真が危険!アルバムの共有設定を見直しましょう!

Facebookに写真を取り込んで、アルバムに保存、管理されている方がいましたら、まず確認して頂きたい項目があります。

 

『アルバムの共有範囲』という設定がありまして、ここが『公開』設定になっていますと、保存してある写真が、Facebookユーザーなら誰でも閲覧できてしまいます。

 

知っていてアップしていれば良いのですが、もし知らずに便利なのでと思って保存していますと、非常に怖い事になってしまいますので、是非確認して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 フェイスブックのアルバムの共有設定

 フェイスブックのアルバム共有設定の場所は?

設定の場所ですが、『ホーム』から左側の『写真』をクリック致します。

 

『アルバム』をクリックして写真を選びます。

 

右上の『編集』をクリックします、まん中たりに『プライバシー』の項目があり、そこをクリック

しますと、公開範囲が選択できます。

 

『公開』『友達』『自分のみ』『カスタム』から選択できますので、保存した写真内容によって、プライベート用でしたら『自分のみ』へ、共有してもよい内容でしたら『友達』を選んで使い分けが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 フェイスブックに写真取り込み時に必ず確認!

写真を新規に取り込む時も、『写真を投稿』の横に、公開範囲を選べるところがありますので必ずそちらを確認してから、『写真を投稿』をクリックして頂きたいと思います。

 

意外と設定を忘れがちになってしまうので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 まとめ

上記の設定を『公開』状態にしておりますと、Fasebookユーザーでしたら、『検索エンジン』で名前を検索されて、プロフィールを閲覧されて、ご自身の保存してある写真までもが見放題になってしまってますので、気をつけましょう!

 

非常に怖いです。

 

観られてはいけない写真を保存するのであれば、とりあえず常に『自分のみ』にしておくのがベストかなと思います。

 

そして、見られたくないプライベートな写真は、絶対フェイスブック上に保存しないようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 おすすめ商品を紹介致します。

 

★ スマートフォンとパソコン両方にインストール出来る!

 

スマホとパソコンを守るには こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

★ ミヴァテックは、自宅のドアや窓にセンサーを設置して、異変があれば

 

スマホに通報してくれます。月々の費用がかからない!自分の目で、家の中が

 

確認出来るので安心!!   こちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ