中古ゲームを売りに出して返却また売るって事をやってみた結果は?⑤

古くなったゲーム機とゲームソフトを一度売りに出しました。しかあし、査定金額にどうしても納得いかず、ほんとにそんなに安いのだろうか?と、検証する為にもう一社、まったく同じゲーム達を

売りに出してみる事にしました。

 

最初に売りに出した店舗では、商品を返却してもらうのに送料がこちら持ちになります。

 

ですから、ゲーム機達の返却の送料1,400円を取られてますので、現在1,400円ほど

マイナスからのスタートです。

 

果たして、取り戻せるのか?それともただただ損をしてしまうだけなのか、時間の無駄だった

のか、紹介致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 中古ゲーム機を2度売りに出した結果は?

 2社目のゲーム買取会社『ヤマトク』へ出してみた! 

前回の記事で、『ヤマトク』のサイトから買い取りの申請をする所を紹介しました。

 

『箱に詰めて送るだけ』の買取会社なので、申請後商品を詰める為の段ボールが送られて

きました。

 

1社目に出したゲーム機達と全く同じものを出しますので、そっくりそのまま箱に詰めて

『ヤマトク』へ送りました。

 

 

2社目に選んだのは下記の『ヤマトク』です。レトロゲームの買取に特化した会社の用で

新しいゲーム機よりもむしろ古いゲーム機の方が、高く買い取ってくれる。

 

というのを聞いて、よっしゃ!!そこで勝負だ!!という事で選びました。

 

 

 

 

『ヤマトク』の場合はサイト上にある『マイページ』にログインする事で

現在の進行状況が確認できます。

 

こちらから商品の入った段ボールを送って、まず3日目くらいに『商品到着、査定開始』

のメールが届きました。

 

そこからさらに2日後に『査定が完了しました』というメールが来ました。

 

今回は電話にて連絡希望を選んでいたので、電話連絡もかかってきて、査定金額を聞く事が

出来ました。

 

 

 

 

 査定金額を比較します!

 

 

今回出したゲーム一覧

 

 

① スーパーファミコン本体一式 1台

 

② マリオカート箱なし

 

③ ドラゴンクエスト5箱なし

 

 

 

① プレイステーション2本体一式 1台

 

② ぷよぷよ通 箱あり

 

③ 信長の野望 箱あり

 

④ ケリー・スレーター プロサーファー2003

 

 

 

① DS初期本体 電源コードなし

 

② ドラゴンクエスト4

 

③ ドラゴンクエスト9 箱なし

 

④ 日商簿記3級 箱なし

 

⑤ もっと脳を鍛える大人のトレーニング 箱なし

 

⑥ DS献立全集 箱なし

 

⑦ キングダム

 

 

などなど、全部で約14点になります。

 

 

査定結果は・・・・前回より若干上がりましたが

 

そんなに変わらず、数百円。

 

厳しいですね~、やはり大幅に金額が上がる事はありませんでした。

 

金額が付かない物も中にはあったと思いますが、キャンペーンで1商品10円

は保障されていたので、その分少し金額が付いた感じです。

 

 

 

 中古ゲーム買取り『ヤマトク』良い点、悪い点。

査定結果で納得がいかずキャンセルしてしまうと、返却時の送料がかかってしまうので

今回は、査定金額で納得して売りました。

 

それも踏まえて、良いと思った点、悪いと思った点を紹介します。

 

 

≪良かった点≫

 

① 直接お店に持ち込む時間がない人には楽で良い!

 

② 『マイページ』に登録すると各商品の細かい査定金額が見れる。

 

③ 持ち込みでなく、送って査定というお店にしては高い金額が出た。

 

 

 

≪悪かった点≫

 

① 商品を送って査定のお店全般でそうですが、もう捨てても良い捨てるくらいなら

売ろう!という商品でないと、0円査定で金額が付かなかった時、返却がきかない。

 

返却時送料が自己負担なので損をしてしまう。どうせ捨てるので寄付しよう

ぐらいの商品でないと出さない方がいいです。

 

その点、『ブックオフ』等の持ち込みの場合は、0円査定の物は返してもらえるので

とりあえず金額だけ見て決める事が出来ます。

 

大掃除などで、もう捨ててしまおう!というゲーム機があったら『ヤマトク』は

オススメです。

 

 

 

 

 まとめ

というわけで、『段ボールに詰めて送るだけ』の中古ゲーム買取店を実際試してみましたが

やはり、持ち込む手間を省いてる分、買い取り金額は安くなっちゃうのかな~という

感じでした。

 

それでしたら、ちょっと手間ですが持ち込んで売る方の店舗にした方が、やっぱりやーめた。

が出来ますので、うまく使い分けるのが良いと思います。

 

捨ててしまうよりは売って数百円になった方がいいですので・・・・。

 

うーん若干残念な感じで今回は終わりにしたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ