カーズ3 カーズクロスロードを3倍楽しく観る為の豆知識!

2017年7月15日(土)より全国ロードショー中の『カーズ3 クロスロード』観てきました!ここでは、『カーズ』観る前に是非知っておきたい、『カーズ豆知識』をご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まずは、カーズとは?はじまりと登場人物。

カーズについて!

まず、『カーズ』は、ピクサー・アニメーション・スタジオ(ディズニーの完全子会社でディズニーのアニメーション映画部門を担う)の製作で、描かれた長編アニメーション映画です。

 

車を中心とした乗物を擬人化したキャラクター達による物語で構成され、人間や動物などは一切登場しません、主人公もレーシングカーで、レーサーという設定、モータースポーツのレースが舞台の中心となります。

 

しかし、モータースポーツに全然詳しくなくても楽しめます。詳しい方はより楽しめるのでしょうが・・・・。ちなみに私はモータースポーツはまったく詳しくありません。でも楽しめました。

 

 

最初の『カーズ1』は2006年6月に公開され、『カーズ2』は2011年6月に公開、今回の『カーズ3』が2017年7月公開となっております。

 

ピクサーの長編アニメーション映画の中では、『トイストーリー』以外で初めて続編が造られた映画になります。

 

 

 

カーズ映画の監督とピクサー映画について!

『カーズ』と『カーズ2』の監督、『カーズ3』の製作総指揮を務めた、「ジョン・ラセター」という方、手がけている作品がすごいです。

 

① 1995年 『トイストーリー』 ・・・・・ 監督

 

② 1998年 『バグズライフ』  ・・・・・ 監督

 

③ 1999年 『トイストーリー2』・・・・・ 監督

 

④ 2001年 『モンスターズ・インク』・・・ 総指揮者

 

⑤ 2003年 『ファインディング・ニモ』・・ プロデューサー

 

⑥ 2004年 『Mr.インクレディブル』・・・ プロデューサー

 

⑦ 2006年 『カーズ』・・・・・・・・・・ 監督

 

⑧ 2007年 『レミーのおいしいレストラン』・プロデューサー

 

⑨ 2008年 『ウォーリー』・・・・・・・・・プロデューサー

 

⑩ 2009年 『カールじいさんの空飛ぶ家』・・総指揮者

 

⑪ 2010年 『トイストーリー3』・・・・・・ストーリー制作

 

⑫ 2011年 『カーズ2』・・・・・・・・・・監督

 

⑬ 2012年 『メリダとおそろしの森』・・・・プロデューサー

 

⑭ 2013年 『モンスターズ・ユニバーシティ』・プロデューサー

 

⑮ 2015年 『インサイド・ヘッド』・・・・・・プロデューサー

 

⑯ 2016年 『アーロと少年』・・・・・・・・・プロデューサー

 

⑰ 2016年 『ファインディング・ドリー』・・・プロデューサー

 

⑱ 2017年 『カーズ3 クロスロード』・・・・総指揮者

 

 

という感じで、ピクサーの長編アニメ映画すべてにかかわっています。その他にもディズニーアニメーション、ジブリアニメにも関わりのある監督です。

 

 

 

カーズのちょっとした豆知識!

ちょっと知っておきたい、『カーズ』の豆知識をご紹介致します。

 

物語の主人公、『ライトニング・マックィーン』について

 

 

① ライトニング・マックィーンのゼッケンは、なぜ「95」なのか?

 

こちらは、上記のピクサー作品の年表を観て頂くと分かるのですが、1995年公開の『トイストーリー』が、ピクサーの初めての映画作品となり、トイストーリーの大ヒットで、ピクサーが世間に知られるきっかけとなりました。その記念すべき年の『95』をゼッケンとして付けて、マックイーンは走っているのです!!

 

 

 

② ライトニング・マックィーンの口癖?決め台詞、『カッチャウ』の意味は?

 

日本語吹き替え版では、『カッチャオ』となっています。「勝っちゃおう」や「勝つぞ」の意味合いで訳されているようですが、実は、アメリカ公開版のマックイーンの声担当の俳優さん、オーウェン・ウィルソンさんが、『ライトニング・マックィーン』のライトニング(稲妻)の音のイメージを、「カチャウ!カチャーウ!」と答えた事からきているそうです。なんじゃその音となったそうですが監督が気に入り、決め台詞にしたそうです。

 

 

 

③ 主人公『ライトニング・マックィーン』の由来。

 

このマックィーンという名前、「グレン・マックイーン」というアニメーターの名前が由来となっています。

トイ・ストーリーのウッディやモンスターズ・インクのブーなどをデザインした方ですが、2002年に42歳の若さで病気で亡くなりました。彼の死の直前、スタッフは「カーズの主役にグレンの名前を使う」とし、2006年公開の『カーズ』の主人公は『ライトニング・マックィーン』になりました。

 

 

 

④ 主人公「マックィーン」のモデルとなった車は?

 

監督、ジョン・ラセターさんによりますと、NASCAR(アメリカ最大のモータースポーツ)、ローラ(イングランドのレーシングカー起業)、フォード・GT40(アメリカフォード社のスポーツプロトタイプレーシングカー)、ルマンレーシングカーなどを参考にした、ハイブリッド創作レーシングカーだそうです。

 

 

 

⑤ 物語の主人公、「マックィーン」の師匠的存在、『ドック・ハドソン』について

 

「カーズ」で登場し、マックイーンと師弟関係になった、『ドック・ハドソン』ですが、「カーズ2」では登場しません。どうなったのかもあやふやで、亡くなってしまったのかどうかもちゃんと描かれていません。

 

これは、「カーズ」でドックの声を担当していた、俳優ポール・ニューマンさんが2008年に亡くなってしまった為、2011年の「カーズ2」には登場しなかったという事のようです。

 

 

 

まとめ

『カーズ1』では、舞台は2005年『マックイーン』は新人レーサー。

 

『カーズ2』では、ピストン・カップ(モーターレース)で4回連続優勝を果たし、『マックイーン』は名実ともにトップレーサーの仲間入りをした。

 

『カーズ3』では、舞台は2016年『マックイーン』は「ピストン・カップ」で7回の優勝歴を誇る人気ベテランレーサー。

 

今回は、『マックイーン』は新人レーサーから11年の時が経ち、ベテランになってシーズンを迎えるという所から始まります。

 

 

個人的には、『マックイーン』にいつまでも頑張ってほしい!『カッチャーウ』いつまでも聴きたい!!

 

是非、劇場で観てみて下さい!!

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ