意外と知らない、世界は何ヵ国あるのか?

世界の国の数は、何ヵ国あるのでしょうか?以外と分からない方が多いと思います。実は色々な基準によって数が変わってしまい明確に何ヵ国と表現するのは難しいのですが、日本や世界で定められた基準を元にご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

世界は何ヵ国あるのか?

国連に加盟している国で表しますと?

国連とは、簡単にご説明致しますと、国際連合の略称で、『世界の平和・秩序を守る、すべての人の基本的人権を保護する目的』で1945年に設立された国際機関です。

 

この国連に加盟している国が、現在193ヵ国ですので、この数字で表す事が多いです。

 

 

 

日本が承認している国で表しますと?

日本の外務省、ホームページでも出ておりますが、日本が国家承認している国は、国連の加盟国数よりも多く、196ヵ国になります。

 

バチカン,コソボ共和国,クック諸島及びニウエの4ヶ国が国連未加盟ですが,追加されております。

 

一方で、北朝鮮は国連に加盟していますが、日本は国として認めていません。ですので+4から-1で196ヶ国となります。

 

ちなみに台湾も日本は承認しておりません、中国に配慮して「中国の一部」としての扱いの様です。

 

 

 

まとめ

ということで、通常は国連に加盟している、193ヵ国となるのかもしれません。

 

しかし、サッカーのワールドカップの参加国でしたり、グローバルWIFIの対応エリア等で、『海外211ヵ国の国や地域』等とも表しますので、一概には言えません。

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ