LINEを始める前に見ておきましょう!LINEの危険性と利用規約

LINEには、携帯電話のアドレス情報をLINE社サーバーに引き取り保存する機能があります。LINEを使用している方、同士のデーターを照合して、「友だち」や「知り合いかも」という項目に分かれ、

すぐにトーク、メールの様なやり取りが可能になります。

 

非常に便利な機能なのですが、自動でLINE社サーバーにアドレス帳情報

(携帯番号と携帯のメールアドレス)が保存されてしまう事が不安になる方も多いと

思います。

 

LINE社側の、個人情報やトーク情報等の管理方法、管理体制も気になるところです。

 

そこで、LINEのヘルプセンター、利用規約等に記載されている情報をご紹介致します。

 

 

 

 

 LINEの危険性と利用規約!

 LINEは個人情報の管理はどうしているの?

 

①サーバーに引き抜いたアドレス帳データーの保存方法。

 

友人を探す機能を有効にしてサーバーに送信された、アドレス帳内の電話番号、

携帯用メールアドレスは、すべて暗号化した安全な状態でサーバーに保存している。

出典:LINEヘルプセンター

 

 

 

②トーク内容が第三者に見られる事はあるの?

 

LINEをご利用いただいているお客さまのトーク履歴などの情報は、

重要なプライバシー情報として最大限のセキュリティにて保護されています。

 

トークに参加されている人以外に、弊社や第三者が内容を確認することはできません。

出典:LINEヘルプセンター

 

 

という事で、一応個人情報に当たるデータは、セキュリティのかかった

安全な状態で保存されていると説明されています。

 

トーク内容なども第三者が見る事は出来ないと説明されています。

 

信じるしかないですね。

 

 

 

 

 

 LINEの利用規約を見てみましょう!

しかし、利用規約の「当社の免責」部分では

 

当社は、本サービス(本コンテンツを含みます。)に事実上または

法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、

特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、

権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

 

当社は、お客様に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

出典:LINEヘルプセンター

 

うーん・・・・。

 

引き抜いたデーターやトーク内容は「すべて暗号化した安全な状態で

サーバーに保存している」となっておりますが、

 

「本サービスに事実上または法律上の瑕疵がないことを明示的にも

黙示的にも保証しておりません。」

 

とは何ぞや。

 

「当社は、お客様に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する

義務を負いません。」

 

と書いてありますので、たとえ、トラブルや情報漏えいがあったとしても、

LINE側で何かしてくれる保証はないと思われます。

 

ですので、危険を理解して対策をする必要がございます。

 

 

 

 

 まとめ

『LINEをインストールしているスマホ』に入っている、アドレス帳を一度

『LINE社』のサーバーに引きこんで照合する事で、

 

『友だち自動登録』という便利な事が出来るわけですが、やはり個人情報をかってに

『LINEサーバー』に引き取られるのは、いい気分はしません。

 

 

しかし、行っているのはLINEだけではなく、他のSNSでも行っているものも

ありますし、時代の流れでしょうがない部分もあります。

 

便利な分のリスクもあるという事で割り切って、ご自身で設定を変える

などして対応しましょう。

 

そして利用規約は必ず目を通しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 おすすめ商品を紹介します。

 

★ LINEがぜんぶ分かる本。

 

コチラ ↓↓

 

 

LINEがぜんぶわかる本完全版 プライバシー設定から話題の新サービスまで、もっと楽しくお得に (洋泉社MOOK)

価格:1,080円
(2017/12/5 22:51時点)

 

 

 

★ スマートフォンとパソコン両方にインストール出来る!

 

スマホとパソコンを守るには こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

★ ミヴァテックは、自宅のドアや窓にセンサーを設置して、異変があれば

 

スマホに通報してくれます。月々の費用がかからない!自分の目で、家の中が

 

確認出来るので安心!!   こちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ