ツイッター登録時に必須のメールアドレスはフリーメールがおすすめ!

Twitterの特徴は、Facebookと違ってペンネーム等の仮名でも登録ができ、始められる気軽さにあります。実際の自分を名乗らずとも、他の方の意見に賛同出来たり、私はこう思うという事を『つぶやく』事が出来ますので、気兼ねなく本音で投稿できます。

 

そして好きな有名人がTwitter上で『つぶやいた』コメントを見るのも楽しいです、テレビ等でのコメントと違って、より親しみがわきます。

 

そこへ『返信』して、同じく共感した方ともコメントを共有したり、正しく使用すれば非常に楽しく利用できます。

 

リアルタイムで情報が知れるのもTwitterの良いところです。

 

そして『返信』をせず、閲覧するだけでしたら、足跡も残らないので安心していろんな人のページを見に行けます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ツイッターの危険性とその対策!

 ツイッターの危険性は?

しかし、匿名でしかも無料で登録できてしまう、Twitterですが、良いことばかりではなく使い方を間違えますと、トラブルの元になる可能性があります。

 

Twitter上のコメントは、Twitterにログインさえできれば、誰もが閲覧できてしまいますので、メールのやりとりの様な使い方とは別、と認識して使用しなくてはいけません。

 

あくまでも、不特定多数の方が目にする場に投稿しますので、個人情報を入力したり、写真の投稿などで、知られたくない場所が特定されてしまわない様に、常に注意が必要です。

 

 

 

 

 仮名とフリーメールでアカウント登録しましょう!

そこでまずは、なるべく個人情報を登録せずに、匿名でwitterに登録をしてみたいと思います。

 

とりあえず、ペンネームと新規のフリーメールを使って、登録し、誰か特定できない状態で登録します。

 

Twitterは、後からでも登録名を変更できますので、仮名で登録して、どんなものなのか様子を見るのが一番だと思います。

 

登録時にメールアドレスだけ必要になりますので、Gmailを専用に造りましょう。

 

 

① Twitterアカウント登録ページ まず登録ページまで行きます。

 

② 最初の3つの項目を入力します。

 

  • 後で変えられますので、『適当な名前』を記入します。
  • メールアドレスは先ほど新規で造った、Gmailアドレスを入力します。
  • Twitterにログインする時のパスワードを決めて下さい。

 

入力後、『アカウント作成』をクリックします。

 

③ 各項目を入力する様に促されますが、全部後で設定できますので、ほとんどスキップしましょう。

 

  • 電話番号を入力してください   『スキップ』
  • ユーザー名を選択してください  『スキップ』

 

『さあはじめよう』が表示されます。

 

  • 興味のあることは何ですか?   『入力せず続ける』
  • アドレス帳をアップロードして友だちを探しますか? 『利用しない』
  • フォローするアカウントを選ぶ   『チェックを外し続ける』
  • twitterを設定しております    『次へ すべてスキップ』

 

『ホーム画面へようこそ!』が表示されれば完了です。

スキップしました、詳細設定は、別記事でご紹介致します。

 

④ 最後に登録しましたGmailにTwitterよりメールが届きますので、メール内の『確認する』をクリックしておいてください。

 

 

 

 

 まとめ

これで、Twitterに登録できました!

 

ほとんどの入力を『スキップ』してしまいましたが、後でも入力できますので大丈夫です。

 

また別記事で、この後の設定をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 おすすめ商品を紹介致します。

 

★ デジカメで撮った写真を高品質のデジカメプリント(銀塩写真)!

 

さらに低価格で速やかにお届けするサービス。

 

どんどんプリント こちら ↓↓

 

 

 

 

 

★ スマートフォンとパソコン両方にインストール出来る!

 

スマホとパソコンを守るには こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

★ ミヴァテックは、自宅のドアや窓にセンサーを設置して、異変があれば

 

スマホに通報してくれます。月々の費用がかからない!自分の目で、家の中が

 

確認出来るので安心!!   こちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ