フェイスブックで注意しないと危険な設定!友だちリストの公開設定

Facebokでは、自分の『友だちリスト』が不特定多数の方も閲覧できてしまう様な設定になっている可能性があります。

 

誰でも自分の『友だちリスト』が見れてしまうなんて、それも知らずに、こんな恐ろしい事が起きてしまうのもfacebookですので、しっかりとした設定を知っておきましょう。

 

 

 

 

 

 フェイスブック、友だちリストの公開範囲設定

 フェイスブック友だちリスト設定場所は?

 

まずは、設定場所です。

 

『ホーム』から、『中央上のご自身の名前』をクリック、まん中辺りにある『友達』をクリック致します。

 

『右の鉛筆マーク』をクリックします、『プライバシー設定を編集』をクリックします。

 

そうしますと、『プライバシー設定を編集』画面が開きます。

 

 

 

 

 

 

 フェイスブック友だちリスト公開範囲の設定方法!

 

① 『友だちリスト』

 

右の鍵マークから、『公開』『友達』『自分のみ』『カスタム』から選べます。

 

これを『自分のみ』に設定しますと、自分のタイムラインの友達リストは他の人には表示されず、共通の友達のみが表示されます。

 

 

② 『フォロー中』

 

右の鍵マークから、『公開』『友達』『自分のみ』『カスタム』から選べます。

 

設定した範囲の中で、ご自身がフォローしている相手に、フォローしている事が表示されます。

 

 

この2点の設定になります。

 

セキュリティ上のトラブルを避けるため、なるべく狭い範囲を設定しておくことが大事だと思われます。

 

使用していく上で、不便になるようでしたら、カスタムで一部開放設定をする、というのが上手な使い方かなと思います。

 

 

 

 

 まとめ

 

インターネット環境を使う限りは、100%情報漏洩を防ぐのは無理です。

 

しかし、ある程度の危険がある事を知っていて使用するのと、全く無知で使用しているのとでは、危険度が全然違います。

 

極力危険な設定は避けて、使用していれば、Facebookは非常に便利なツールですので、安全に使用する参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 おすすめ商品を紹介致します。

 

★ スマートフォンとパソコン両方にインストール出来る!

 

スマホとパソコンを守るには こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

★ ミヴァテックは、自宅のドアや窓にセンサーを設置して、異変があれば

 

スマホに通報してくれます。月々の費用がかからない!自分の目で、家の中が

 

確認出来るので安心!!   こちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ