フェイスブックでチェックしておきたい公開範囲の設定!

Facebookは、実名登録を前提としています、そしてサービスを実施する上でさまざまな個人情報を入力する事が出来ます。

 

自身の趣味や好きなものを入力しておいて、同じ事く興味がある人と、簡単に繋がる事が出来ます。

 

非常に便利は反面、さまざまな個人情報を入力しますので、その情報の公開の仕方が非常に重要になります。

 

知られたくない情報が、『公開』状態のままでしたら世界中の人が閲覧できてしまいます。

 

今一度、現在の設定がどうなっているのか、是非確認して頂きたいと思います。

 

 

 

 フェイスブック、公開設定の項目一覧と設定場所!

 フェイスブック公開範囲設定の一覧!

 

① 基本データーの共有範囲

【Facebookにログイン】→【まん中上の自身の名前クリック】→【まん中辺りの基本データクリック】

 

② プライバシーの共有設定

【Facebookにログイン】→【右上の▼】→【設定】→【左のメニューよりプライバシークリック】

 

③ タイムライン・タグ付け設定

【Facebookにログイン】→【右上の▼】→【設定】→【左のメニューよりタイムラインとタグ付け】

 

④ アプリでの共有範囲の設定

【Facebookにログイン】→【右上の▼】→【設定】→【左のメニューよりアプリ】

 

⑤ 自分の友だちリストを非公開設定

【Facebookにログイン】→【右上の自身の名前クリック】→【まん中辺りの友達クリック】

→【右側の鉛筆マーククリック】→【プライバシー設定を編集をクリック】

 

⑥ アルバムの共有範囲を変更する

【Facebookにログイン】→【ホーム】→【左のメニューより写真クリック】

 

⑦ Fecebookの共有範囲の簡単設定

【Facebookにログイン】→【まん中の鍵マーク】→【共有範囲を確認】

 

と全部で、7項目もあります。

 

各項目をクリックしますと個別に内容を説明したページへ飛びます。

 

基本的には、各設定場所にて、共有範囲を設定しなおす形になります。

 

 

 

 

 フェイスブック公開範囲設定の共有範囲とは?

≪ 共有範囲とは ≫

 

  • 公開 (Facebookの全ユーザーが見れます)
  • 友達 
  • 友達からのみ
  • 自分のみ
  • 家族 (家族と設定したユーザーのみ)
  • 友達の友達 (あなたの友達と、友達の友達が見れます)
  • カスタム (細かく設定が可能です)

 

最初は、『公開』になっている事が多いですので、注意して確認して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 まとめ

 

知らずに設定してしまって、個人情報が世界中の人に、オープンになっている!なんて事のないように、設定の見直しをして頂きたいと思います。

 

一度、検索エンジンで『ご自身の名前』を入れて、『検索』をかけてみると、どんなふうに皆さんから観られているかが分かります。

 

フェイスブックにログインしなくても、ある程度見れてしまう情報もありますので、『ご自身のお名前』とか『ご家族の名前』で是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 おすすめ商品を紹介致します。

 

★ スマートフォンとパソコン両方にインストール出来る!

 

スマホとパソコンを守るには こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

★ ミヴァテックは、自宅のドアや窓にセンサーを設置して、異変があれば

 

スマホに通報してくれます。月々の費用がかからない!自分の目で、家の中が

 

確認出来るので安心!!   こちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ