格安スマホへ乗り換え期間まで保たせるスマホ故障でSIMロック解除を学ぶ⑧

前回の記事の続きです。スマートフォン本体の故障が発生して『SIMカード』自体は問題なく使用出来るので『ワイモバイルのSIMカード』が使用出来る携帯を探す為。

 

『SIMロック解除』や『SIMロックフリー携帯』とは何か?を

調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 SIMロック解除、SIMロックフリーとはどういう意味か?

 SIMロックとSIMロック解除とは?

前回の記事で『SIMカードの大きさを変換するアダプター』を手作りしたりして

まで、他の携帯にSIMカードを挿入したのに、全く使用できない。

 

いわゆる『SIMロック』と呼ばれる機能、元々SIMカードが入っていた

本体以外の機種ではSIMカードが認識しなくなっている、認識しなくしてある

構造の事を言います。

 

しかし『SIMロック解除』という言葉も耳にします。

 

この『SIMロック』が解除出来れば、他社の携帯でも『ワイモバイルのSIM』が

認識すつようになるのか!!

 

と思い『SIMロック解除』について調べてみました。

 

 

 

 

 

 スマホや携帯を『SIMロック解除』するには条件があった!?

 

 

携帯電話の本体を何処かのショップに持っていけば簡単に『SIMロック』を解除

してもらえるのかと思っていましたが、そんな単純な話ではなさそうです・・・。

 

2017年12月1日以前は『SIMロック解除』に対しての規制が緩かったようですが

現在では『SIMロック解除する為』にはいくつかの条件をクリア―しないといけません。

 

その条件とは?

 

① SIMロック解除を申し込めるのは契約者本人が、携帯の本体の販売先に購入履歴がある

端末で申し込みする場合のみ。

 

② 解約から101日目以降のSIMロック解除手続きは受け付けない。

 

③ 携帯本体の購入日から100日以上経過している事。

 

④ 機種によっては出来なかったりする。

 

⑤ ショップでやってもらうと3,000円位費用がかかる。

 

 

購入した会社によって条件はばらばらのようですが大体上記のような条件にしている

所が多いです。

 

つまり『ブックオフ』や『ゲオ』なんかで中古携帯を購入してもダメだったという事ですね。

 

運よく『ワイモバイルの中古携帯』があればいいですが、何件か探しましたが、ほとんどが

『キャリア』と呼ばれる、ドコモ、au、ソフトバンクの中古携帯しかありません。

 

『ワイモバイル』はソフトバンク系列の回線ですので『ソフトバンクの中古携帯』なら

イケるのかと思ったのですがダメです。

 

『ワイモバイルのSIM』には『ワイモバイルの端末』しか認識しないようです。

 

後は『SIMフリー携帯』ですね。

 

 

 

 

 

 『SIMフリー携帯』とは?

 

この『SIMフリー携帯』とは、先ほど紹介した『SIMロック解除済み』の携帯の事ですね。

まだ『SIMロック解除』の規制が緩かった時に、大量にSIMロックを解除して業者に

売るみたいなビジネスがあったのかどうかは謎ですが。

 

通販とかで『SIMロック解除済み』の携帯は結構売られています。

 

しかしそこそこの金額がします、安くても3~4千円位します。

 

ここにも手を出そうかと本気で考えましたが・・・・。

 

ちょっと怪しいんですよ、通販なのでいざ届いたら故障品だったりだとか、本体支払いが

残ってる携帯なんて事もあるそうです。

 

後は今持っている携帯と同じ会社の『ワイモバイルの中古携帯』を探すという所なんですが

これもネット上での購入でやはり安くても3~4千円しますし、届いて不具合が出たら嫌

ですし。

 

何よりこれから『UQモバイル』に変えて、今回のように同じく2年契約で2年経つまじかに

なって本体が壊れた場合、『ワイモバイルの中古携帯』があっても『UQのシム』を差して

使えないわけです。

 

それなら今『ワイモバイル中古携帯』買うのはもったいないです。

 

それなら『SIMフリー携帯』を買った方がいい、しかしネット上で出ているものは

結構金額が高いし怪しい。

 

 

 

 

 

 

 

 今回は後半月の間、我慢する事に、そして今後の対策!!

以上を踏まえまして、今回、解約の違約金発生しない月まで後、半月を残して

壊れてしまったスマートフォンは、頑張ってこのまま半月使い続ける事にしました。

 

そして今後の対策は、次月に『UQモバイル』に変更した後、2年後の解約時に

使用していた『UQモバイルの端末』を『SIMロック解除出来る期間内』に

必ずSIMロック解除しておこうと思います。

 

その時はまたルールが変わってしまっているかもしれませんが、とにかく今回のような

事が起こった場合を想定して、自身が使っていた携帯を『SIMロック解除の携帯化』

にしておく必要があると学びました。

 

そして『SIMロック解除』はいつでも出来るものではないので、解約前に規約を確認

しておいて、早めに解除しておいた方がいい事を知りました。

 

 

 

 

 まとめ

という事で、迷走したあげく結局解決せずでしたが、多少、携帯電話のシステムが

分かってきました。

 

 

後はこの半月の間、自宅のwifi環境なら使用出来るインターネット電話のようなものが

できるか?

 

もしくは『ワイモバイル』の転送サービスかなんかで、かかってきた電話を他の番号へ

転送などが出来ないか?

 

この二つを最後悪あがいて調べてみようと思います、

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

 

 

 

 過去の関連記事はこちら

 

★ 格安スマホとは何か?を紹介しています。こちら ↓↓

 

格安スマホのデメリットは?スマホの買い替えで価格を下げるには?①

 

 

 

 

★ 格安スマホのメリットデメリットを紹介しています。こちら ↓↓

 

格安スマホのデメリットは?スマホの買い替えはお得になるのか!?②

 

 

 

 

★ 『キャリア携帯』から『格安スマホ』へ切り替えたらいくら安くなったかを

 

紹介しています。 こちら ↓↓

 

格安スマホのデメリットは?スマホの買い替えで実際選んでみました③

 

 

 

 

★ 『ワイモバイル』から『UQモバイル』へ乗り換えて安くなるか?

 

プラン等は同じものがあるか?など紹介しております。

 

こちら ↓↓

 

格安スマホから格安スマホへ乗り換えで安くなるかやってみました④

 

 

 

 

★ 『UQモバイル』へ乗り換えを決めたのに、乗り換え期間前に、

 

スマートフォンがクラッシュ

 

はこちら ↓↓

 

格安スマホから格安スマホへ乗り換え前に大事件勃発!⑤

 

 

 

 

★ スマホ乗り換え期間前に、クラッシュしたスマホを

 

ショップに持って行ってみました。

 

はこちら ↓↓

 

格安スマホから格安スマホへ乗り換え期間まで一ヶ月なのに故障⑥

 

 

 

 

★ スマホのSIMカードを他の携帯に差して使えるか試してみました

 

はこちら ↓↓

 

格安スマホへ乗り換え期間までもたす!スマホ故障SIMを乗せ換えてみる⑦

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ