ワイモバイルって解約するのが一番難しいんじゃないか・・。

今回『ワイモバイル』のスマートフォンを解約して、他社へ乗り換えるという事を行ってみました。スマホの電話番号は、そのまま変えずに使用したかったので、『MNP予約番号』というものを、

ワイモバイルから出してもらう必要がありました。

 

『MNP予約番号』というのは、簡単にいいますと、『今使っている電話番号を

他社携帯でも使用する為に、新しく契約する他社携帯会社に提出する番号』という

事になります。

 

ややっこしくなってしまいましたが、要は今回の私の場合は現在使用していた『ワイ

モバイル』に連絡して、他社へ乗り換える事を伝え、伝えたうえで『MNP予約番号』

を発行して貰うという手順が必要になるわけです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『MNP予約番号』を発行してもらうのが、かなり大変だったワイモバイル。

 これから解約する携帯会社に電話するのは嫌なものだ。

ワイモバイルには、電話番号と、あらかじめ登録したパスワードでログイン出来る

『マイワイモバイル』というページがあります。

 

出典:ワイモバイル公式サイト

 

 

契約中のスマートフォンの『マイワイモバイルアプリ』からも入れますし、

インターネット環境にあるパソコンからもログインできます。

 

ただ単にワイモバイルを解約するだけなら、このマイページから、誰とも

話さずにポチポチ解約手順を画面に押して行けば、そっと解約が出来るの

かもしれません。

 

しかし、今回のように、今使用している電話番号を他社の携帯でも使用

したい場合(ほとんどこのパターンだと思いますが・・。)は、この『マイペ

ージ』からの操作では出来ないのです。

 

 

出典:ワイモバイル公式サイト

 

 

一応ワイモバイル公式サイトには、こんな風に書いてあるんですけど、今は電話かショップ

へ行かないと『MNP予約番号』は発行してもらえないんだそうです。

 

 

 

 

 

 繋がらない電話と混雑しているショップ・・・。

出典:ワイモバイル公式サイト

 

まずは、定員さんに直接会わなくて済む『電話』にて『MNP予約番号』が聞けたら楽です。

 

という訳で電話しました。

 

かけた時期が悪かったのか、全然繋がりません。

 

「ご迷惑をおかけしています。ただいま混雑しておりますので、そのままお待ちになるか

、おかけ直しください・・・・。」

 

のアナウンスが流れます。

 

ずーと流れます。最初はこの電話も有料なのかな・・・。と思い無料通話範囲の10分を

越えないように切っていたのですが、繋がらず。

 

その後かけ直して25分くらいは、かけっぱなしで待っていたのですが、繋がりません。

 

別の番号の料金のお問い合わせとかは繋がるのにな~。

 

解約窓口は人が少ないのかな・・・。

 

 

電話がダメとなると今度は『ショップ』を探しました。

 

 

 

 

 

 ワイモバイルショップは予約がおすすめです。

出典:ワイモバイル公式サイト

 

 

これまた時期が悪かったのか、最寄りのショップは人でいっぱい、かなりの方が

座って待っていました。

 

まいったな・・・。という感じだったのですが、ワイモバイル公式サイトに

ショップの混雑情報が見れる、便利なサイトがありました。

 

そして更に、『かんたん来店予約』という項目があり、翌日以降の希望日時

を予め予約して、待たずに申し込みできるという非常にうれしいサービスが

ありました。

 

しかし、当日予約は出来ず・・・。次の週末まで待たなければ。

 

土日休みの方は、金曜日か土曜日に、土日来店の予約をお勧めします。

 

 

 

 

 

 解約理由、乗り換え先などを色々聞かれます。

とにかく、『MNP予約番号』を発行してほしい事を伝えるまで、辿り着くのが大変

なのですが、辿り着いてしまえば、およそ10分程度で発行してもらえます。

 

しかし、ワイモバイルさんの方も商売ですので、「何故乗り換えるのですか?」

「ワイモバイルで機種変するとこんなに良い事が」「乗り換えるきっかけは何だった

のですか?」

 

などなど、色々聞かれます、お仕事ですのでしょうがないんですけど、

この辺も、こちら側としてはそういうやり取りをしないでサクッと『MNP番号』

だけ発行して欲しいんですけどね。

 

商売であって、顧客の奪い合いなので、しょうがないのでしょうけど・・・。

 

出来れば『マイページ』で『MNP予約番号』を発行出来るようにして頂くと

ありがたいです。

 

 

 

 

 まとめ

というわけで、経験してみての実感は、スマホを乗り換えするのも結構大変!!

 

面倒な事が多い!!という事です。

 

そして解約する月も、解約違約金のかからない期間を予め確認しておかないといけません。

 

だいたい違約金がかからない期間は、契約から二年後の月から、2ヶ月間だと思いますが

それを逃しますと、また1万円以上取られてしまう可能性があります。

 

その辺も事前に把握しつつ、「ここだ!」って時に電話が繋がらなかったりすると、

しんどいです。

 

しかも『MNP予約番号』を貰ってからも大変で、新たな乗り換え先との契約、そして

新スマホの設定やデーター移行等が始まるわけですので・・・・。

 

とはいえとりあえず『MNP予約番号』さえ発行してもらえれば、後はゆっくり

パソコン上で作業できますので、今回紹介した手順で早急に発行してもらいましょう。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

 
スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ