スマホのギガ数節約!YouTubeの画質調整方法!

スマートホンでYouTobeの動画を見ていますと、あっという間にその月のパケット通信量上限に到達してしまい、ニュースを観るのも、路線検索をするのも、動きが重たくて使えない!

 

という状態になってしまう事が良くあります。

 

そこで、YouTubeの画質を調整して、ギガ数を節約する方法をご紹介致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

YouTubeの画質調整でスマホのギガ数を節約する方法!

YouTubeで選べる画質の種類は?

YouTubeには、選べる画質が6種類あります。

 

 

  • 自動、144p、240p、360p、480p、720p、

 

 

低解像度  → 144p        

 

標準解像度 → 240p、360p   

 

高解像度  → 480p、720p   

 

 

数字が大きいほど高画質になります。

 

よくHD(ハイディフィニション)動画と記載されている高画質の画像は、720pの

事になります。

 

 

動画にもよりますが、おおよその目安で、1ギガで視聴できる動画は

 

 

 240pですと2時間ほど

 

 720pですと30分ほど

 

 

大体このぐらいの数値になります。

 

かなり変わりますよね!

 

月で考えますと何ギガ節約になる事か・・・。

 

画質は落として動画をみましょう。

 

 

スマートホンを購入するときに、月で使えるギガ数の上限を

プランで決めないといけませんが、動画を月で何時間くらい見るかで

契約時、1ギガ、3ギガ、7ギガのどれにするか目安に出来ます。

 

 

 

YouTubeの画質調整方法!

 

では具体的に何処で画質の調整をするのか。

 

下記が設定手順になります。

 

 

 

アンドロイドスマホの設定方法

 

≪ アンドロイドの場合 ≫

 

 

【YouTubeのアプリを開く】→【右上の・・・縦をタップ】→【設定】→

 

【全般】→【モバイルデータの上限設定】→【チェックを入れる】→

 

【←で戻る】

 

 

 

iphoneスマホの設定方法

 

≪ iphoneの場合 ≫

 

 

【YouTubeのアプリを開く】→【右上の・・・縦をタップ】→【設定】→

 

【Wi-Fiの時のみHD再生をON】→【×で閉じる】

 

 

 

 

これで、YouTube動画の画質を落とせます、意外と簡単に出来ますね。

 

 

 

まとめ

この設定で、自宅やWi-FiスポットなどWi-Fi接続時のみHD動画で

再生されます。

 

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)のモバイルデータ通信時は、

自動的に画質を抑えて再生されます。

 

ちなみに、YouTubeのアプリから開かないと、設定画面が表示されませんでした。

 

この設定でギガ数の節約をお試しください。

 

 

ご自宅に、WiFi環境がある方はこちらもおススメです。

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ