格安スマホのUQモバイルへ乗り換えてみました!リンクライフ良い会社!⑬

前回、格安スマホの会社『株式会社Link Life(リンクライフ)』さんで『UQモバイル』のスマホを契約する事に決めた事をお伝えしました。

 

そして実際携帯が届いて、使い始めました!!

 

最初、ちょっと警戒していた『UQモバイルのスマホ』の販売代理店の

『Link Life(リンクライフ)』さん。

 

結構良い会社かも~!!という事で紹介致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 『リンクライフ』さんで『UQモバイル』を申し込んだ後の流れは?

 対応がかなり良かった『UQモバイル』の販売代理店『リンクライフ』さん。

出典:株式会社リンクライフ(Link Life)公式サイト

 

 

今回は、UQモバイルの『ぴったりMプラン』というのにしました。

 

こちらのプランは、スマホからインターネット等に繋ぐデーター容量が、月に

『3GB+キャンペーンで2年間3GB無料』で合計6GB付いています。

 

そして、月で120分は電話の通話が無料(こちらも2年間)。

 

という、2年契約のスマホを契約しました。

 

これで、約月額3,300円+120分を超えた通話料金、という感じになります。

 

安い!!

 

そして更に、販売代理店の『Link Life(リンクライフ)』さんから契約すれば、

キャッシュバック、今回私が契約したプランですと『1万円』!!

 

貰える!! 筈です!! すばらしい。

 

 

 

 

 

 

 『リンクライフ』さんでUQモバイル申し込みの流れは?

 

上記をクリックしますと申し込みサイトに移動します。

 

 

 

 そして、こんな感じの『端末セット・SIMのみを申し込む』をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 次に、新しい携帯番号で申し込む『新規』申し込みか、今まで使用していた

携帯電話番号をそのままUQモバイルでも使用する『他社から乗り換えの場合(MNP)』

のどちらかを選びます。

 

こんな感じです。

 

 

『他社からMNP乗り換え』を選んだ場合は、

 

1. 本人確認証 (免許証など)

 

2. 本人名義のクレジットカード

 

3. MNP予約番号

 

4. 申し込み登録時、メールアドレスが必要

 

 

 

この四つが必要でしたので、事前に用意しておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『他社へMNP乗り換え』を選んだ後の流れは?

ここからは『他社へMNP乗り換え』を選んだ後の流れを紹介します。

 

『他社へMNP乗り換え』を選んだ後は、順に従って下へ進んでいきます。

 

 

 ここからは、シュミレーションのような感じで右側に金額が表示されますので

一体月額いくらになるのか?を見ながらプランを選べますので、非常に便利です。

 

 

 

 

 

 そしてこの後、『MNP予約番号』を入力する画面になります。

 

 

私の場合は以前『ワイモバイル』でしたので、『ワイモバイル』は電話か店舗でしか

『MNP予約番号』を発行してもらえませんので、事前に店舗へ行きました。

 

その様子は、こちらで紹介しています。

 

 

 

 

ちょっと『MNP予約番号』を手に入れるには、手間がかかりますので、

事前に貰っておきましょう。

 

しかし、この予約番号は15日くらいしか有効期限が無いので、あまり早くから

貰ってしまうと、期限切れもう一度貰いに行かないといけなくなってしまう罠も

あります・・・・。

 

とりあえず、上記項目を入力して、埋めます。

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『料金プランの選択』をしていきます。

次に料金プランの選択をしていきます。

 

 

 こんな感じで、ご自身の使い勝手に合うプランをポチポチ選んでいきます。

 

この時も、右側の金額シュミレーションを見ながら選べますので、分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『お支払方法』を選びます。クレジットカード払いでないとキャッシュバックが貰えない!?

ここで大事な項目になってきます。

 

最初の方で紹介したとおり『本人名義のクレジットカード』がここで必要になります。

 

 

 

 

 ここで『お支払方法』を選択するのですが、ここ大事です。

 

『クレジットカード』を選ばないと『キャッシュバックの1万円(金額は今回の私の場合

です。)』が貰えないみたいです!!

 

せっかく販売代理店で申し込んで『キャッシュバック』を貰おうとしているのに

『口座振替』を選んでしまうと意味がありません。

 

『本人名義のクレジットカード』は事前に用意しておきましょう。

 

 

 

 

もし、クレジットカードを欲しいけど、まだ持っていないという方は、

私も愛用しています、『楽天カード』がオススメです。

 

 

こちらで紹介しています。

 

 

 

 

実際のクレジットカード申し込みはこちら

 

 

 

 

ちなみに私は、口座まで分けたかったので『楽天銀行口座カードのクレジット機能付き』

にしました・・・・。

 

こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『希望のスマホ機種』を選びます!!

 

この画面で、好きなスマホの機種を選びます。

 

この記事を書いた当時は、9種類のアンドロイドの機種を選べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『その他オプション』を選ぶ

 

次に、その他の有料オプションを選びます。

 

 

こちらも、必要な物を選びましょう。

 

『ワイモバイル』から切り替えた時は、UQモバイルに切り換えますと

『ワイモバイルのメールアドレス』が使用できなくなってしまったので

そこは困りました。

 

そんな時は、上記『メールサービスオプション』で『UQモバイル』の

メールアドレスを契約する事が出来ます。

 

後は、無料で使用出来る『ヤフーメールやジーメール』等で、代用する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 UQモバイル申し込み手順『アクセサリー選択』の流れ

アクセサリー選びでは、バッテリーや充電器など選びます。

 

機種によって違いますが、予備バッテリー等を選べるようです。

 

ここでも、注意があります。

 

同じアンドロイドのスマホなら充電器は、今までのを使用出来るだろうと思って

充電器を申し込まないと、罠があります。

 

新しい機種のスマホですと、差し口が新規格になってささらない場合があります。

 

 

こんな感じで規格が変わっている事がありますので『充電器』が必要な場合があります。

 

 

 

※ 従来の充電器が使用出来る『変換アダプター』も売っています。

 

こちら ↓↓

 

 

microUSB-Type-C変換アダプタ 2個セットメール便の送料無料♪

価格:168円
(2018/3/18 12:17時点)

 

 

 

一応これで、選ぶ項目は、おしまいです。

 

次に進みますと、住所とメールアドレスとクレジットカード番号などを入力する画面に

移ります。

 

ここからは、次記事にて紹介します。

 

 

 

 

 まとめ

という事で、『リンクライフ』という販売代理店で『UQモバイル』を申し込む

時の手順を紹介しました。

 

まだ途中ですので、次記事に続きます。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ