サーフィンの発祥の地は、あのモアナのモデルとなった民族の地域!①

スポーツ経験がまるでない私が15年ほど前に、初めてサーフィンというものにつれて行ってもらいました。サーフィンといいますと、何となくチャラチャラした人が多いイメージ、ちょっと怖い人がやってるイメージ

がありましたので、誘って頂かなければ絶対に自分一人では始められませんでした。

 

実際に海に行きますと、たしかにチャラい方、ガラの悪い方もいらっしゃるのですが、

本当に海が好きでサーフィンをしている方達は、すごく海を大事に、大切に、汚さないように

使用と考えている、そしてサーフィンの道具も大切にする、粋な方々がとても多いのです。

 

それをきっかけに海が大好きになりました、初日で溺れ、流され、救出してもらった苦い思い出

しかないですが、それでも海って楽しいんです。

 

気持ちいいし、反面自然の怖さといいますか、人間にはどうにもならない自然のパワーを肌で感

じますし、死の恐怖も味わえます・・・・。

 

とにかく誘って頂けて、海に行くきっかけを作って頂いて感謝感謝なのですが、虜になってしま

った海の魅力を勝手に紹介していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 サーフィンの発祥から、まず調べてみました!!

 まずは最初の最初のサーフィンの起源『古代サーフィン』について

サーフィン歴史は、人と海の歴史ですから、この時代から行っていたという断定は

難しいみたいです。

 

そりゃそうですよね~、何となく海で遊んでいたり、船で海に出る時とかに、波に乗る

感覚があったでしょうし、船のちっちゃいやつでちょっと波に乗って遊んでいたら、

サーフィンの始まりと言えちゃいますし・・・・。

 

とにかく調べますと、今のサーフィンの原型になるような物が、3000年前から行われていた

とか、西暦400年頃に行われていたようだとか、色々説があります。

 

 

時代が古すぎて良く分かりませんが、その辺の時代の『古代ポリネシア』の人達が始めたとされて

いるのは間違いないようです!!

 

『古代ポリネシア』っていったい?

 

 

 

 

 

 サーフィンの起源とされる『古代ポリネシア』の人達とは?

古代ポリネシアという所の場所はですね~。

 

下記の『ハワイ』『イースター島(ラパ・ヌイ)』『ニュージーランド』を結んだ三角形

の中にある、島々に住む方達の事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、簡単にいいますと『オーストラリア』の右横らへんですね。

 

こんなトライアングルの中の島々です。

 

 

出典:wikipedia

 

 

 

いったいどんな人達だったかといいますと、その方々の民族をモデルにしたといわれる

ディズニーのアニメがあるんです!!

 

それこそが『モアナと伝説の海』なのです!!

 

海がちょ―リアルに綺麗に描かれていて、大好きなアニメだったのですが、このモアナ

達の民族がポリネシア民族をモデルにしたといわれています。

 

 

 

 

 

 

 『モアナと伝説の海』のモアナ達は、ポリネシア民族がモデル!!

出典:ディズニー公式サイト

 

『モアナと伝説の海』に出てくる、世界観こそが、サーフィン発祥の地『ポリネシア』の

人達の暮らしです・・・多分。

 

自然を大切に自然とともに生きている人達です、いいな~魅力的です。

 

劇中でも海や船が非常に重要なキーポイントになっていますし、サーフィンのシーン無かったですが

とても面白いおすすめな映画です!!

 

海好きの方は特に!!

 

映画の中で海がかなりリアルに描かれています!!

 

なかでも『モアナ』が止められていたけれども、どうしても海の先へ出ようとしてしまうシーンで、波に

船ごとひっくり返されてしまうシーンの波が超リアルなのです。

 

波からあがれず苦しいところも超リアル、溺れて流された時を思い出しました・・・・。

 

 

ちなみに主人公の『モアナ』はハワイ語で『太平洋』の意味です、ここにも海と繋がりが!!

 

劇中でも随所に表れていますが、歌って踊ったり、陽気で自然を愛する人達です。

 

 

出典:wikipedia

 

 

こんな感じの船で、漁に出ていたんですね~。

 

漁業の技術の一つであったその『波乗り』から、波に乗って遊ぶサーフィンの原型が生まれたの

です!!

 

しかし・・・・古代に生まれたサーフィンは一度滅びてしまうのです。

 

いや、滅ぼされてしまうのです!!

 

 

 

 

 

 

 まとめ

という事で、サーフィン誕生の地といわれるポリネシアの紹介をしました。

 

古代サーフィンは『ハワイ』とか『ニュージーランド』とか『イースター島』の

辺りで生まれたのですね~。

 

次記事では、古代サーフィンから近代サーフィンへの移り変わりなどを勝手に調べて行きたいと

思います!!

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ