スターウォーズ最新作エピソード8公開直前!新作BB8グッズ紹介!!

スターウォーズ最新作、『スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』を12月に控えまして、それに合わせてグッズやおもちゃもどんどん販売になります!

 

そして、ファンの多い『BB-8』のグッズも更に進化して出るようです!出来る限り欲しい!!・・でもお金が・・・。とりあえずどんなものがあるか、気になったもの、欲しくなったものだけ紹介致します!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2017年スターウォーズの新作BB-8グッズ!

他の記事で書いたように、私は『BB-8』が大好きなんです!!ラジコンも安い方のやつですが買いました!

 

今回も、『BB-8』グッズに特化させて紹介致します!

 

まずは、4種類のラジコンがあります!

 

 

 イージーリモートコントロール BB-8

 

出典:TAKARATOMY公式ホームページ

 

 

2017年11月25日 発売予定!   価格 7,980円(税抜)

 

単4形アルカリ乾電池4本使用(電池は別売です。) ※電池はアルカリ乾電池をご使用ください。 ※誤飲防止のため、電池ケース蓋に「ネジ止め式」を採用しています。

 

Gセンサーを搭載しており、走行中のヘッドパーツの揺れを感知してスムーズな走りを実現。コントローラー無しでも本体を指で突いたり、手に持って回転させたりすると、ヘッドパーツが自動的に定位置(上部)に移動します。コントローラーは台座にもなり、遊ばない時は上に乗せて飾っておく事も可能です。

 

パッケージサイズ W210×H180×D120mm

 

メーカーサイトでは上記の仕様になっていますが、発売前なので情報が少ないです!どのくらいの大きさなのか?他にもある『BB-8』ラジコンとどう違うのか?・・・。一応、今回紹介するなかでは一番安いラジコンです。

 

音が出たり光ったりする記載がないので、しゃべったり、光ったりはしないのかな・・・と思っています。

 

 

 

 

ハイパードライブドロイド BB-8

出典:TAKARATOMY公式ホームページ

 

 

2017年11月25日 発売予定!   価格 19,800円(税抜)

 

単3形アルカリ乾電池6本、単4形アルカリ乾電池2本使用(電池は別売です。)※電池はアルカリ乾電池をご使用ください。

 

走行だけでなく、かわいいしぐさも操作できるリモートコントロールBB-8。劇中同用のサウンドはもちろん、ボール状のボディの中にはLEDが搭載されていて、ボディの一部が発光することも再現しています。

 

パッケージサイズ W160×H248×D160mm

 

 

最初に紹介しました、『イージーリモートコントロールBB-8』に比べますと、一万円以上高くなっています。

 

ただその分、光ったり音が出たりしそうです!前作の2015年『スターウォーズエピソード7』の時に販売された、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒リモートコントロールBB-8』の後継機がこれかな~なんて思っています。

しかし、前回の商品は9,800円でした、そして本体の電池も単3形アルカリ電池4本でして、今回は6本ですので、機能とか、スピードとかいろいろ進化してくれていると期待します!

 

ちなみに前作放映時に、『BB-8』に溺愛して購入したのがこれです。

 

 

こちらは、動きはそんなに早くないですが、大きさもアンテナ入れて30センチくらいで、ちょうどいいサイズで邪魔にもならず、遊ぶのもよし、飾るのもよしで、非常に買ってよかったです。もちろん今でも遊びます!動きが劇中さながらの動きで愛らしく飽きないです。

 

 

 

ヒーロードロイド BB-8

出典:TAKARATOMY公式ホームページ

 

 

そして、今年一番の注目の『BB-8』がこちらです!!なんて大きいんだああああ!!もう本物じゃん!!ほしーい!しかし値段が高ーい・・・・。

 

2017年11月18日 発売予定   価格 39,800円(税抜)

 

 

リモコン:単4形アルカリ乾電池3本使用(電池は別売です。) ※電池はアルカリ乾電池をご使用ください。 本体:充電式電池(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池内蔵。)

 

全高約48cmの究極のBB-8が登場!付属のコントローラーを使ってBB-8を自由自在に操ることが可能です。ライト&サウンド機能も搭載し、劇中同様に動きます。また、ボイスコマンド(英語)で反応したり、コントローラーを持った人の後をついきたりする「フォローミーモード」も搭載しています。

 

なんと、大きさ高さが48センチ!もう本気の『BB-8』が家に来ちゃいます!

 

ちょっと写真だけじゃ伝わりにくいかもしれませんが、公式で乗せれる動画がなかったので・・・上記のタカラトミーの公式サイトに実際動いてしゃべっている動画があります!ぜひぜひご覧ください!

 

しかし高いよ~・・・4万円以上は高い・・・・でも欲しい・・・ああああああ。

 

 

 

 

2017年、新作スマホで操作する『BBー8』

ここまでで紹介してきましたのは、『タカラトミー』製のラジコン『BB-8』でしたが、次は、大きさはかなり小さくなりますが、スピードも速く高性能、スマートホンやタブレットで操作可能な『おもちゃ』を紹介致します。

 

 

小さいけど!これでスターウォーズのドロイド達を動かして遊べる!

 

今まで紹介した、ラジコンよりは小さくなってしまいますが、動画を見て頂くと分かる通り、かなりリアルに造られています!!

 

そして『R2D2』『BB-8』に加え、新キャラクター『BB-9E』(黒いツヤツヤしたBB-8のようなドロイド)も販売しています!!

 

こちらも動きが、可愛くて全部欲しくなってしまいます。

 

 

 

どんな機能を持っているのか?

① まず、走るというのは見て頂いた通り、しかも動きが映画と同様でリアルです!

 

『R2D2』は、コミカルに転んだりする動作も出来るようです。

 

3体とも、スマートフォンやタブレットに、「Star Wars App-Enabled Droid by Shero app」という無料の『アプリ』をダウンロードして、そのアプリのなかで操作をします。

 

ボタンひとつで特定の動作をさせたり、十字キーのようなコントローラーもあり前後左右動かせます。

 

2017年9月に発売されている『BB-8』と『BB-9E』には「トレーナー」という付属品が付いていて、その台に乗せて動かしますと、ランニングマシンみたいにその場でギュルギュル走らせることが出来ます。

 

 

② 宇宙船の中を検索しているような画像をスマホやタブレットに映し出すことが出来る。

 

こちらも3体とも搭載している機能ですが、見れる宇宙船の種類はそのドロイドによって違うようです。

 

 

③ スターウォーズの映画をドロイドと一緒に見ると音声に反応して、ドロイド達がしゃべる(機械音)そうです!

すべての映画に反応するわけじゃなさそうですが、これから反応する映画を増やしていくそうです。

 

 

④ 今後、搭載予定の機能として、人の気配を察知して、自動で近づいてくる機能が検討されています。

 

 

 

金額はいくらなのでしょうか?

出典:トイザラス公式サイト

 

トイザラスオンラインショップにて・・・

 

① 『R2D2 APP-ENABLED DROID』

 

23,379円(税抜)

 

 

② 『BB-8 APP-ENABLED DROID WITH TRAINER』

 

19,879円(税抜)

 

 

③ 『BB-8E APP-ENABLED DROID WITH TRAINER』

 

19,879円(税抜)

 

 

となっております!やっぱりちょっとお高いですね・・・・。でも欲しいですね!

 

 

 

 

まとめ

という事で、2017年新作、スターウォーズの、『これ欲しいおもちゃ』を紹介致しました!

 

個人的には、『BB-8』の大きいやつ『ヒーロードロイド』が一番欲しいですが・・・お値段からしてかなり頑張んないと買えない額ですね~・・・・。

 

とりあえず、今持っている『BB-8』で遊びますが・・・・。

 

2017年12月の、エピソード8の公開を待って、また勢いで買っちゃうかもしれませんんん・・・。

 

そしたらまた、買ってみました記事にしてみようと思います!!

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ