日本の始まりについて知りましょう!地球の年表に当てはめてみる!②

前回の記事で、日本の誕生のおおよその時期が分かりました。では今回は、地球の歴史から見てどのような時期だったのか、地球の年表に当てはめて考えてみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

日本誕生の頃、地球全体はどんな時代だったのか?

日本誕生の時代のまとめ

まず、前回の日本誕生の時代をまとめますと、

 

① 日本列島のおおよその形ができつつあったのが約500万年前。

 

② 人類がいたという足跡は、20~30万年前という説があり、確認できるものとしては約35,000年前からになる。

 

③ およそ1万年前に、ユーラシアから離れ、現在の単独の島になった。

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

地球誕生から弥生時代までの年表!

簡単に、地球の誕生からの年表で見ていきます。

 

 

① 138億年前、宇宙誕生! ↓

 

② 46億年前、地球誕生!  ↓

 

③ 約40億年前、深海で地球最初の生き物誕生  ↓

 

④ 約27億年前、バクテリア、植物の仲間誕生 酸素が生まれる ↓

 

⑤ 約6億年前、海の中で骨のない動物の祖先誕生  ↓

 

⑥ 約2億5000万年前、恐竜誕生  ↓

 

⑦ 約6550万年前、生物の大量絶滅、恐竜絶滅  ↓

 

⑧ 約5000万年前、世界中に猿の仲間が広がる  ↓

 

⑨ 約700万年前、人の仲間、猿人誕生   ↓

 

 

⑩ 『約500万年前、日本列島のおおよその形が完成』 ↓

 

 

⑪ 約200万年~130万年前、火や道具を使う、原人誕生  ↓

 

⑫ 約180万年~15万年前、お墓に死者を弔ったり、複雑な道具を使い狩りをしたりする、旧人誕生

  ↓

 

⑬ 『日本列島に人類がいたという足跡は、20~30万年前という説がある』  ↓

 

 

⑭ 約15万年前、アフリカに簡単な言葉を話せる人「ホモ・サピエンス」誕生  ↓

 

 

⑮ 『約3万5千万年前、日本列島に人類がいたことが確認されている』  ↓

 

 

⑯ 約3万年前~約1万2000年前、『旧石器時代』

 

 

⑰ 『およそ1万年前に、ユーラシアから離れ、現在の単独の島になった』

 

 

⑱ 約1万6500年前~約3000年前、『縄文時代』

 

⑲ 約2300年前、『弥生時代』はじまる

 

 

年表にあてはめますと、こんな感じになります!!

 

 

 

まとめ

地球の誕生から、日本列島の誕生までを年表に当てはめて見てみました。

 

『長い時間の物差し』なのでわけわからなくなりそうですが、非常に面白いですね。

 

恐竜の時代は、約2億年も続いていたんですね。

 

その後、約6000万年後に『猿人』が誕生して、現在の人類へとつながるわけです。

 

『石器時代』や『縄文時代』は両時代とも数万年単位と長く続いています。

 

現在の暮らしにどう繋がっていくのか、『日本』はどのようにして国になっていくのか、この辺を次記事以降で観て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク


コメントは2件です

  1. mametaro より:

    初めまして。コメント有難うございます。

    『500万年前』の間違いでございました大変失礼しました・・・・。

    500年前に日本列島誕生って・・・・そんなばかな。

    500年前は戦国時代あたりでした、すいません。

    ご指摘ありがとうございました。

  2. 辻 五児太 より:

    ⑩ 『約500年前、日本列島のおおよ
    その形が完成』 ↓

    とありますが、500万年前のまちがいかと。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ