インターネット回線の選び方!ネットに繋ぐ為の方法を知りましょう!

これからインターネットを利用したいとお考えの方や、引っ越し先等でインターネットを利用したいとお考えの方、まず何処へ連絡しようかとお悩みの方がおりましたら、是非参考にして頂きたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まずは、インターネットに繋ぐ為の種類をご紹介!

インターネットを使用する為の方法は?

ご自宅でインターネットを使用する方法は、大きく分けまして、6種類御座います。

 

 

① ADSL回線

 

② ひかり回線 (光ファイバー)

 

③ CATV (ケーブルテレビ、光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた回線)

 

④ モバイルルーター通信 (無線のルーターにて接続)

 

⑤ スマートフォン経由で繋ぐ (テザリング機能を使用)

 

⑥ SoftBank Air (ソフトバンクの無線通信)

 

 

 

 

『インターネットを使用する為の方法』の詳細は!

 

各自どんな接続かをご紹介致します。

 

 

① ADSL回線

アナログ電話回線を使用した回線、現在、新規で提供していますのはソフトバンク社のみになります。

 

電話回線網からインターネット回線を使用したIP回線への切り替えのため、2025年までには、サービスを終了する可能性があります。

 

 

 

② ひかり回線

光ファイバー(FTTH)と呼ばれ、ADSLやCATVと比べ高速な回線になります。

 

現時点では、一番安定し速度の出る回線になります。

 

日本の光ファイバーの9割はNTTによって所有されており、その回線を各事業者に貸し出し、各事業者はNTTにレンタル料金を払い、個人や企業へサービスを提供しております。

 

 

 

③ CATV

ケーブルテレビの回線を利用したインターネットサービスになります。

 

光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた回線(光ハイブリット方式)の為、純粋な光ファイバーより速度が遅く、主にテレビ閲覧を重視する方、様のサービスになります。

 

 

 

④ モバイルルーター通信

本体が、スマートホンより二回りくらいある大きさの機器で、無線の為、自宅以外にも持ち運べ、外でもインターネットを楽しめます。

 

接続するにあたり、配線工事も必要ないのがメリットです。

 

しかし、速度の面での心配と、利用可能エリア、月の利用データー量の制限等、契約時に確認が必要です。

 

 

 

⑤ スマートフォン経由で繋ぐ

こちらは、スマートフォンのご利用金額だけで済むので非常に便利なのですが、まずスマートフォン自体が『テザリング』という、スマートホン経由で他の機械をインターネットに繋ぐ機能に対応している必要があります。

 

そして、使用頻度によっては、月額のデーター通信量をオーバーしてしまう可能性があります。

 

 

 

⑥ SoftBank Air (ソフトバンク エアー)

こちらも無線の機器でして、コンセントにさすだけで、簡単にインターネットが使えます。

 

ただ、コンセントに挿しておく必要がありますので、自宅の外へは持ち出せません。

 

ルール上、契約住所でしか使用できない、本体を購入しなければいけない等の問題も御座います。

 

 

 

まとめ

以上、まとめてみた結果ですが、総合的に見まして、光回線、モバイルルーター、ソフトバンクエアー、この辺が現在でしたらおすすめになるかなと思います。

 

この3つは個別で記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 接続方法別、インターネット環境を整える為の申し込み先を紹介します。

 

 『工事不要』『毎月の利用データの制限もなし』でインターネット接続が使用できます。

 

ただ、利用出来るエリアがまだ狭いのでお住まいの住所が対応しているか確認が必要です。

 

 

★ 『ソフトバンクエアー』の申し込みはこちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 『工事不要』設定不要、届いたらすぐ繋がります。外にも持ち歩いて、無線パソコンやタブレットがインターネットに

接続できます。

 

しかし『毎月の使用データーの制限があります』ので注意しましょう。

 

 

★ モバイルルーター UQ(ゆーきゅー) WiMAX(わいまっくす) こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

今は、NTTのフレッツ光よりも、『auひかり』の方が、『キャッシュバック(契約時お金が返ってきます。)』の

金額が大きいのでオススメです。

 

 

★ ひかり回線  『auひかり』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

『auひかり』と同じく今は、NTTのフレッツ光よりも、『キャッシュバック(契約時お金が返ってきます。)』の

金額が大きいのでオススメです。 

 

そして、大手日本の会社『ソニー』が実施している回線ですので安心な『世界最速』インターネットです。

 

 

★ ひかり回線  『NURO(ニューロ) 光(ひかり)』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

キャッシュバックの金額が少なくなってしまい、今は『auひかり』や『NURO光』の方がオススメですが

どうしても『NTT』の回線でないと嫌だ!!っとこだわりのある方でしたら・・・・。

 

キャッシュバックが高めで、実績のある『NTTの販売代理店』を紹介します。

 

 

★ ひかり回線  『フレッツひかり』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ