光回線の選び方!光コラボとは?代理店とは?実際選んでみました②

前回の記事より、インターネットの環境を自宅に新たに整える為に、色々調べてきました。とりあえず、インターネットに接続する方法を決めました。

 

毎月の金額が一番安かった!という理由で、結局一番ポピュラーな『光回線・マンションタイプ』

にする事にしました。

 

申し込んでからすぐにはネットが使えず、工事が必要な接続方法です。

 

そして『光回線』にも色々種類があります。

 

今回は、それも紹介しつつ契約する業者を選んでいこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

どの会社の『光回線』を選べばよいのか?

まず各社の『光回線』は何が違うのか?

一番の疑問はここだと思います。

 

何故こんなに、色々な会社が『光回線』を取り扱っていて、それぞれいったい何が違うのだろう。

 

これは、『光回線を借りている』と『光回線を所有している』にまず分かれます。

 

 

 

 

光回線を所有している会社は5社です!

① NTT 『フレッツ光』

 

② KDDI 『auひかり』

 

③   ソニー(関東限定) 『NURO光(ニューロヒカリ)』

※NTTの通信網をベースにソニー独自の通信機器を使用した回線 

 

④ CATV 『ケーブルテレビ J:COMNET(ジェイコムネット)』

 

⑤ 電力会社系(中部・中国・九州・四国電力) 『ピカラ』『コミュファ光』

 

 

この5社だけです!!

 

後の『なんちゃら光』はすべて、NTTの回線をお金を払って借りてるのです。

 

ソフトバンクもそうです・・・。

 

 

 

 

 

光回線の代理店の役割とは?

まず、上記の光回線を所有している会社は、自ら光回線を販売するよりも、『代理店』

にお金を払って、契約を取ってきてもらった方が効率が良いです。

 

ですので、例えば『NTT』が「1契約取ってきたら10万円上げるよ」と『代理店』に言うわけです。

 

そうすると「うん、分かった!」と言って、代理店はセコセコ売りに行きます。

 

しかしなかなか売れません・・・。

 

そこで、「そうか!」「NTTから10万円貰えるから、その中から3万円を顧客に上げよう!」

 

「うちで契約してくれたら3万円上げますよ!だから入ってお願い!」って言って契約を取る。

 

これが『キャッシュバック』です。現金で顧客にお金が戻ってきます・・ってやつです。

 

 

NTT以外は、今もこのような流れで、代理店に『報酬』を与えて契約を取ってきて貰っています。

 

 

 

 

 

 

 

『NTTのフレッツ光』だけ売り方を変えた!

上記の方式ですと、請求書とかは『NTT』からと届き、故障時の修理も『NTT』が受けていました。

 

 

しかし、2016年に『NTT』がこの方式を辞めます・・・。国の指示か?・・・。

 

NTT→『もうさ~面倒臭くなっちゃったからさ~、各会社に回線レンタルするから』

 

NTT→『レンタル料さえ払ってくれれば、勝手に回線売ってきていいよ!修理受付とかもやってね』

 

 

となりました。

 

そうして始まったのが『光コラボレーション』というサービス?・・です。

 

 

 

 

 

光コラボレーションとは?どう変わったのか?

という事で『光コラボレーション』というのは、NTTの光回線だけの話です。

 

NTTの光回線(フレッツ光)を、いろんな会社が『光コラボ事業者』として『~光』という

 

独自の名前で売り出したのです。

 

NTTは、光コラボの各事業所に光回線をレンタルして、各事業所からは回線レンタル料を貰う

事で利益を得ます、そして自らの所有する回線も独自で拡販するよりも効率的に広めてもらえ

るメリットがあります。

 

 

NTTと代理店とのお金の流れが変わりました。

 

【従来は】

 

『NTT』  (報酬) →   『代理店』

 

NTTの回線の販売を代理店にお願いしており、契約を取ってくるとNTTより

報酬が代理店に入ってました。

 

 

 

【現在は】

 

『NTT』   ← (レンタル料) 『光コラボ事業者』 (報酬) → 『代理店』

 

NTTではなく『光コラボ業者』が販売代理店に契約を取ってくる事を委託して

それに対して報酬を支払ったり、『光コラボ業者』が独自で契約を取ってきたり

します。

 

NTTからの報酬は無いので、『光コラボ業者』が自社の利益からキャッシュ

バック金額を出さなければいけなくなったので、キャッシュバック金額が激減した。

 

 

 

こんな感じになりました・・・・。

 

現在の代理店は『NTT』から貰っていた報酬より安い金額しか貰えなくなっているそうで

顧客への『キャッシュバック』もあまり出せないのだそうです。

 

たまーに、現在でも『フレッツ光回線で高額なキャッシュバック』を出している『代理店』

がありましたらそれは、『光コラボ事業者』が得をするような・・・・。

 

例えば月額が発生するような有料サービスに数カ月契約させられるだとか・・・・。

 

もしくは、どう考えてあげる気ないだろう!と思えるほど、『キャッシュバックを貰う手順』

が超複雑にされていたり、貰える日にちを1~2年先にしていたり・・・。

 

『期限切れで貰えませんでしたね残念でしたね』で怒り狂って解約しても、その間月額を

払ってる・・・。

 

みたいな、恐ろしい事になってしまうそうです!

 

気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

そんな流れで今契約するなら『NTT以外の回線!』

そんな最近の流れを踏まえまして。

 

『NTTのフレッツ回線系列』は選ぶのを辞めます!

 

 

例えば、KDDIの『auひかり』やソニーの『NURO光(ニューロヒカリ)』は、従来どうり

代理店へ報酬を与えています。

 

 

KDDIやソニーも今が奪還のチャンス!と、しばらくは代理店に『高額の報酬』を与えて

行くのではないかと!

 

 

つまり、私、顧客への『キャッシュバック』も多いと予想されます!

 

 

 

そして、下記のような月額のランキングサイトも参考にさせて頂きまして、

 

やはり『auひかり』が安いし!

 

キャッシュバックも手厚い!となりました!!

 

 

 

 

 

個人的には、ソニーの『NURO光』にしてみたかったんですが・・・・。

 

月額で『auひかり』の方が安く・・・・。今回は『auひかり』を契約する事に決めました!

 

 

 

 

 

 

 関連記事はこちらから

 

前回の記事では、まず一番最初のインターネットに繋げる方法

の選び方から紹介しています。こちら  ↓↓

 

インターネットの選び方!ネットに繋ぐ方法と種類を紹介!①

 

 

 

次の記事では光回線を契約する代理店の選び方などを紹介しています。

こちら  ↓↓

 

光回線の選び方!auひかりを契約する為に代理店を選んでみた!③

 

 

 

 

 

 

まとめ

ようやく・・・・・。

 

回線が決まりました。疲れました・・・・。

 

この後は、もう好条件の『代理店』を選ぶだけですので、そんなに大変じゃないと思いますが

 

とりあえず、次記事に続きます。

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ