インターネット回線の選び方!ひかりコラボレーションとは?

ご自宅でインターネットを使用する方法として、もっとも安定した使用方法は、ご自宅にひかり回線を引いて、有線でインターネットを利用する方法だと思います。

 

その時にまず、手配するものが、『インターネット回線』と『プロバイダー契約』になります。

 

この二つを選ぶのに、以前より多くの会社を選択できるようになった、それが『ひかりコラボレーション』です。

 

ちょっとその辺を詳しくご紹介致します。

 

 

 

インターネットを開通させる手順は?

ネット回線の契約とプロバイダーの契約が必要!

まず、使用する回線会社を選び『回線使用の契約』を行い、次にインターネットに接続するサービスを行っている会社との契約『プロバイダー契約』という契約を行い、この2つの契約をしますとようやくインターネットを使用できます。

 

例を出しますと

 

Bフレッツや光ネクスト (NTTと回線契約)  +  ビッグローブ (プロバイダー契約)

 

このような感じです。

 

 

 

ひかりコラボレーションが始まった!

以前は回線を所有しているNTTと直接回線契約をしていた為、『回線使用料』と『プロバイダー料』の会社が別になる事が多かったのですが、2015年に『ひかりコラボレーション』というサービスが始まりました。

 

『ひかりコラボレーション』は、NTTが所有している光回線を、各事業者へ貸し出して、『各事業者が、直接回線サービスをお客さんへ提供できる』、というサービスになります。

 

 

 

ひかりコラボの具体例は?

ということで、上記の例でいきますと、『ビッグローブ』→『ビックローブ光』となって、回線とプロバイダーの両方をビックローブが提供できるようになりました。

 

これでは、NTTが儲からなくなるのでは?、という疑問もわきますが、NTTは各事業者から回線のレンタル料金を貰っていますので、不利益だけではないようです。

 

ひかり回線とNTTの関係は、下記に詳しく記載しております。

 

 

 

 

ひかりコラボレーションのメリットは?

そしてこの『ひかりコラボレーション』のおかげで、参入する事業者が増え、各事業者が競い合うように値引きやキャンペーン等をしてくれますと、契約する側も安くなり助かるわけです。

 

そして回線自体は、ちゃんとNTTの回線を使用しておりますので、特に不具合を気にする心配もないと思います。

 

 

 

まとめ

格安スマホ商戦に似ていますが、使用する消費者にとっては、各社が競い合って値段が下がってくれた方がうれしい事です。

 

今、ひかり回線に換えるとしましたら、NTT系回線なら光コラボの会社で一番値引き率が良い所、もしくは自社回線を所有している、KDDIのau光、ソニーが大元のNURO光、をおすすめ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 インターネットに接続する方法別の申し込み先を紹介します。

 

 『工事不要』『毎月の利用データの制限もなし』でインターネット接続が使用できます。

 

ただ、利用出来るエリアがまだ狭いのでお住まいの住所が対応しているか確認が必要です。

 

 

★ 『ソフトバンクエアー』の申し込みはこちらから  ↓↓

 

 

 

 

 

 

 『工事不要』設定不要、届いたらすぐ繋がります。外にも持ち歩いて、無線パソコンやタブレットがインターネットに

接続できます。

 

しかし『毎月の使用データーの制限があります』ので注意しましょう。

 

 

★ モバイルルーター UQ(ゆーきゅー) WiMAX(わいまっくす) こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

今は、NTTのフレッツ光よりも、『auひかり』の方が、『キャッシュバック(契約時お金が返ってきます。)』の

金額が大きいのでオススメです。

 

 

★ ひかり回線  『auひかり』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

『auひかり』と同じく今は、NTTのフレッツ光よりも、『キャッシュバック(契約時お金が返ってきます。)』の

金額が大きいのでオススメです。 

 

そして、大手日本の会社『ソニー』が実施している回線ですので安心な『世界最速』インターネットです。

 

 

★ ひかり回線  『NURO(ニューロ) 光(ひかり)』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

 

 設置工事が必要ですが、『毎月のデーター制限なしインターネット使いたい放題』で『通信も安定』の

ひかり回線。

 

キャッシュバックの金額が少なくなってしまい、今は『auひかり』や『NURO光』の方がオススメですが

どうしても『NTT』の回線でないと嫌だ!!っとこだわりのある方でしたら・・・・。

 

キャッシュバックが高めで、実績のある『NTTの販売代理店』を紹介します。

 

 

★ ひかり回線  『フレッツひかり』 こちら ↓↓

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ