イチローがマリナーズ復帰!ずっと活躍するイチローのような身体になるには!?

プロの野球選手イチロー選手が、メジャーリーグのマリナーズに復帰するハッピーなニュースが届きました!!今年もイチロー選手のプレーが見れるぞー!!

 

どんな重圧も軽々乗り越えて欲しいですが、そんな事よりも、とにかくあのユニホーム姿の

イチロー選手はかっこいい!見た目がかっこいい。

 

イチローのような、しなやかな怪我が治りやすい身体になるには、どうすればいいのか

を調べてみます!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 野球選手イチローのような身体になるには?

 イチロー選手とは?

出典:Wikipedia

 

愛知県出身、1973年10月22日生まれ(現在44歳)

 

 

日本のプロ野球でのキャリア

 

① 1991年ドラフト4位 オリックス・ブルーウェーブ入団。

 

② 1992年7月11日 初出場。

 

③ 2001年4月~メジャーリーグへ

 

 

日本での主な記録

 

① 7年連続首位打者(9年間プレー)。

 

② 3年目のシーズンに210本のヒットを記録(当時の日本記録)。

 

③ 日本での通算安打1278本!!

 

④ 日本での生涯打率.353!!

 

 

 

メジャーリーグでのキャリア

 

① シアトル・マリナーズ 2001年~2012年の間プレー。

 

② ニューヨーク・ヤンキース 2012年~2014年の間プレー。

 

③ マイアミ・マーリンズ 2015年~2017年の間プレー。

 

④ シアトル・マリナーズ 2018年に復帰決定!!

 

 

 

メジャーリーグでの主な記録

 

① 入団から10年連続200本安打達成。

 

② メジャー4年目のシーズンに262本のヒットを記録(メージャー記録更新)。

 

③ メジャーでこれまで通算3080本の安打を記録、継続中。

 

④ 首位打者2回獲得。

 

 

というものすごい記録なのですが、イチロー選手は犬好きのくせに、猫のようにあまのじゃく。

 

素直に『応援してね』とは言いません。『応援してもらうために頑張る。』といいます。

 

だからこちらも『応援したいから打って結果を出して!!』と応援しましょう。

 

メジャー18年目シーズン突入!!200本を軽々超えて欲しい。

 

 

 

 

 

 イチロー選手のような身体になるには?

本題のここです。

 

ではイチロー選手みたく、かっこいい身体作り、怪我をしてもすぐに回復しやすい身体

を造るには、どのようなトレーニングをしているのか?

 

イチロー選手が18年間続けているトレーニングがあります。

 

26歳の頃から『大きな筋肉はいらない、大事なのは小さくても柔らかい筋肉を作る

事』という理論に行きついたイチロー選手が、取り入れたのが。

 

ワールドウイング社が行っている『初動負荷トレーニング』という手法です。

 

 

 

 

 

 ワールドウイングの『初動負荷トレーニングって?』

『初動負荷理論』を開発したのは、

 

小山 裕史 (こやま やすし)さん

 

 

株式会社ワールドウィングエンタープライズ 代表 

 

B.M.L.T.生命医科学研究所 所長

 

高崎健康福祉大学 保健医療学部理学療法学科 教授

 

 

1981年にワールドウイングを設立、した鳥取県出身の方です。

 

元JBBFボディビル日本チャンピオンなんて経歴も・・・・。

 

 

 

イチロー選手が『初動負荷トレーニング』を紹介している動画は

中々ないんですが、『ダルビッシュ選手』がイチロー選手直伝の

『初動負荷トレーニング』を紹介している動画がありました!!

 

 

こちら ↓↓

 

パート ①

 

出典:Yu Darvish

 

 

パート ②

 

 

出典:Yu Darvish

 

 

ダルビッシュ選手!!思ったよりいい人かも!!

 

トップアスリートが自ら動画で配信してくれるなんて・・・。すごい。

 

 

イチロー選手が直接『初動負荷トレーニング』について少し語っている

動画がこちら

 

 

ちょびっと説明してくれています!!

 

出典:NPB news 3

 

 

 

 

 

 『初動負荷トレーニング』の効果のまとめ

『初動負荷トレーニング』の主な利点をまとめてみました。

 

 

① 筋肉を硬くせず柔らかく保つ

 

② 脳を刺激して眠っている筋肉を呼び覚ます。

 

③ さまざまな筋肉を連動させる動きで、筋肉と脳を活性化。

 

④ トレーニング中の酸素の供給量が凄い。

 

⑤ 酸素供給量が多い運動の為、ストレス解消、疲れにくい怪我が治りやすい

身体になる。

 

 

こんなところでしょうか!!

 

凄いじゃん。最高のとレーニングのような気がします。

 

スポーツ選手じゃなくても、色々な利点がありそうです。

 

 

40歳で私が初めて、今のイチロー選手が続けている年数に達する頃には

58歳ですが・・・・。

 

でも、チャレンジしてみたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 まとめ

次記事では、ジムに行かないと出来ないのか?いくら位かかるのか?

 

自宅で行う方法はあるのか?

 

などなど、調べてみたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ