ディズニーランド・シー周辺のホテルを知る!『東京ディズニーランドホテル』とは?②

ディズニーランドやディズニーシ―は、夢の国でとても楽しいのですが、いつ行っても混んでいますし、何を見るにも並びますし、非常に疲れます。

 

そこで、ディズニーランドやディズニーシ―に入らなくても、ディズニーのキャラクターに

会えたり、ディズニーパーク内のショーが見れたり、ゆっくり楽しむ方法がないか。

 

という思いがありまして、まずはディズニーリゾート周辺のホテルについて調べてみました。

 

ディズニーランド・ディズニーシー公認や提携しているホテルを前回は紹介してみました。

 

こんな感じです。

 

ディズニーランド・シー周辺ホテルを知る!パークが見えるホテルは何処?①

 

 

今回は、更にディズニー周辺ホテルの中でも『ディズニーホテル』と呼ばれる4軒のホテル。

 

『ディズニーランド・ディズニーシー』に最も近く、それぞれディズニーに関連するサービスを

味わえる『ディズニーホテル』の中の『ディズニーランドホテル』について調べてみました!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 『ディズニーランドホテル』の特徴は?

 『ディズニーホテル』の4種類のホテルをおさらい!!

出典:ディズニーホテル公式サイト

 

この上の画像が一番分かりやすいです。

 

この4つのホテルが『ディズニーホテル』と呼ばれるホテルで、最高ランクのディズニー

公認ホテルになります。

 

ホテル内にディズニーキャラクターが随所にちりばめられていて、ホテル内だけでも

ディズニー気分を味わえます。

 

ホテルが立っている場所もディズニーランド・ディズニーシーに近い場所にあります、

しかし上の地図にあるように、『セレブレーションホテル』だけは、ちょっとパーク

から離れた場所にあります。

 

この4つの『ディズニーホテル』について個別に特徴を紹介していきます。

 

まずは『東京ディズニーランドホテル』!!

 

 

 

 

 

 『東京ディズニーランドホテル』とは?

出典:東京ディズニーランドホテル公式サイト

 

上の画像の『青い屋根』の建物が『ディズニーランドホテル』です。

 

ホテルの奥には、ディズニーランドの入口があり、その奥にはシンデレラ城が!!

 

さすが『ディズニーランドホテル』というだけあって素晴らしい場所に立っています。

 

客室の全部屋からは見えないようですが、一部の部屋からはディズニーランドを

眺めながら宿泊が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 ディズニーランドホテルの『ファンタジー客室』とは?

出典:東京ディズニーランドホテル公式サイト

 

上記の4部屋ファンタジー客室が用意されています。

 

例えば、『シンデレラルーム』を例にしますと、

 

こんな間取りになっています。ベットが2つ常設しています。

 

それ以外の方は、『トランドルベット』という簡易収納型ベットを用意してくれるそう

です。

 

見た感じシンデレラ感は無くなっちゃいますが。

 

親は簡易ベットで我慢して子供に姫のベットでしょうかね・・・。

 

 

出典:東京ディズニーランドホテル公式

 

 

宿泊出来るのは4名までのようです。

 

ホテル内に何部屋このファンタジー部屋があるかは書いてないのですが、5~7階

となっていましたので、結構あるのかも。

 

気になる金額は、例えば4名で宿泊したとして56,300円~となっています。

 

~ですから。

 

 

 

 

 

 

 ディズニーランドホテルの『ビビディ・バビディ・ブティック』とは?

出典:東京ディズニーランドホテル公式サイト

 

 

そして、『ディズニーランドホテル』のサービスで、一番気になるのがこのサービス

、『ビビディ・バビディ・ブティック』です!!

 

これは、女の子のお子さんがいらっしゃる方は必見ですね。

 

男の子バージョンは?と思いますが、王子様バージョンはあまり記載がありません、

しかしブティックの扉の前に男の子衣装も飾ってあったような・・・。

 

とにかく、女の子でしたら3歳~小学校6年生までのお子さんが対象になります。

 

髪型、お化粧、ドレスもレンタル可能、このブティックでプリンセスに変身させてもらえます。

 

そしてドレスを着たままディズニーランドやディズニーシ―に行けるのです。

 

ホテルやパークの従業員の方が『プリンセス』と呼んでくれて、その日は姫気分を味わえます。

 

これは是非やってあげたいですね。

 

では気になる金額面です。

 

色んなプランがあるのですが、

 

例えば『キャッスルコース』という一番いいプランですと36,720円です。

 

これですと、シューズも付いてマニキュアも塗ってもらえます。

 

パーク内で写真を撮ってもらえるコースにしますと更に金額が上がって行きます。

 

 

 

 

 

 

 ディズニーランドホテルの『レストラン』は?

出典:東京ディズニーランドホテル公式サイト

 

 

『ディズニーランドホテル』の中にあるレストランは全部で3カ所です。

 

ビュッフェタイプも1軒ありますね。

 

どうやらレストランからディズニーランド内を眺めたり、ショーを観たりは出来なそう

ですね。

 

『ロビーラウンジ』が3Fと表示がありまして、他の二つのレストランは1Fとなって

いましたので、外を眺めて食べれるのは3Fのロビーラウンジくらいかな・・・。

 

しかもディズニーランドやディズニーシーとは距離があるので、食事しながら

ショーや花火を楽しむ事は出来なそうです。

 

しかしメニューは、ディズニーキャラクターを散りばめたメニューがいっぱいあります。

 

 

 

 

 

 

 ディズニーランドホテルの『特典』とは?

 

ディズニーランドホテルに宿泊した方ようで『特典』が用意されていました!!

 

こちらです。

 

 

 ホテルから徒歩1分で『ディズニーランド』に行けます。

 

 パーク開園時間の30分前から専用エントランスから入園できます。更にパーク開園15分

前から全エリアへ入場許可されます。

 

 混雑日で入場制限している場合でも入園を保証されます。

 

 ディズニーリゾートを一周するモノレール『ディズニーリゾートライン』が滞在中何度も利用

出来ます。

 

 ディズニーランド・ディズニーシーの両パークを行き来できる特別なパークチケットを購入

出来ます。

 

 『ショッピングデリバリーサービス』パーク内で購入したお土産をホテルへ無料でお届けします。

 

 

 

と、ディズニーランドホテルに宿泊しますと大体こんな特典が付いてきます!!両パーク行き来できる

チケットはかなり良いですよね~。

 

普通は無いんですからそういうチケットが・・。通常でも販売して欲しいな~。

 

 

 

※細かい項目や最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

 

 まとめ

という事で、『ディズニーホテル』の各ホテルの内容を知りたいシリーズ第一弾。

 

『ディズニーランドホテル』について、個人的に知りたかった項目を調べてみました!!

 

次回は次のホテル『ディズニーアンバサダーホテル』を調べてみます。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ