スカイツリー観光はソラマチ全体の図を観てから行きましょう③

先日スカイツリーに観光に行ってきました。観光といいましても、着いたのは夕方で、2時間ほどしか居れなかったのですが、それにしてもすごい。

 

スカイツリーも凄いんですが、とにかくお店の数が凄いです。

 

何のプランもなく行ってしまった為に、結局食事をして帰ってくるだけのかなり

もったいない事になってしまいました。

 

車で行ったので、まず最初に直面したのが駐車場問題です。

 

専用駐車場はあるんですが、金額が高いのです。30分350円。

 

2時間停めたら1,400円ですから結構痛手です、5,000円の買い物で無料になるんですが

スカイツリー自体が、2時間では回りきれません。

 

周辺の駐車場で安いところや駐車料金打ち切りになる所はこちらで紹介しています。

 

 

 

 

今回は、まったくもってスカイツリー及びソラマチを遊びきれずに帰ってきてしまった反省を

踏まえまして、スカイツリーに行く前に知っておきたい事を紹介していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

  東京スカイツリーに遊びに行くならまず全体図を知っときましょう。

 東京スカイツリータウンと東京ソラマチは別もの?

 

スカイツリーの周辺施設を、『スカイツリータウン』と呼んだり、『ソラマチ』と呼んだり

しています。

 

最初は、ソラマチが『町』という名前が付くだけあって、スカイツリー周辺の街並みを

表す総称なのかと思ったら違いました。

 

どうやらですね『ソラマチ』は、スカイツリーの足元部分にあるショッピングセンターを

表すらしいです。

 

そして『スカイツリータウン』は更にそこから広い範囲の水族館やらプラネタリウムなどを

含んだ総合施設をさす総称という事でした。

 

つまり私が先日行ったのは、スカイツリーの足元をちょろちょろ動いただけでしたので

『ソラマチ』をちょっとかじっただけ、『スカイツリータウン』を全然見ないで帰って

来てしまっていたのでした・・・・。

 

 

 

 

 スカイツリータウンの全体図を把握しましょう。

スカイツリーをモチーフにしたオブジェが並んでいたのです、多分色々テーマとかがある

んでしょうが、一瞬通り過ぎただけでしたので、何処だったのかも分かりません。

 

写真もブレブレです。

 

とにかく広い施設ですので、スカイツリーに着いてからのプランがしっかりしていないと

めちゃくちゃ広いショッピング街を宛ても無く彷徨い、タイムアップになってしまいます。

 

そしてスカイツリーの足元の建物にずっといるものですから、スカイツリーもまともに見る事が

出来ません。

 

まずは、『スカイツリータウン』全体を把握してから、観たい場所を決めておきましょう。

 

 

そこで『スカイツリータウン公式サイト』に非常に便利な絵がありましたのでそれで紹介します。

 

 

 

 

 『ソラマチ』及び『スカイツリータウン』全体図。

出典:スカイツリータウン公式サイト

 

この絵は分かりやすい!!これが欲しかったですね。

 

ここから見ますと『スカイツリータウン』の全体が分かります。

 

線で囲ってある所のショッピングモールが『東京ソラマチ』という事になります。

 

そしてここにある全部の施設を合わせて『スカイツリータウン』になるというわけです。

 

 

 

 

 スカイツリーの『すみだ水族館』はここです!全体図で確認。

 

スカイツリーの住所は『東京都墨田区押上1丁目1-13』です。

 

墨田区にありますので『すみだ水族館』なのですね、『スカイツリー水族館』

『ソラマチ水族館』じゃないんだ~。

 

名前はとにかく、こちらも絶対行ってみたい場所です。

 

なのに、前を通り過ぎる事すらできなかった・・・・・。

 

料金は大人2,050円です。まあなんとか、な値段です。

 

 

 

 

 

 スカイツリーの『プラネタリウム』はここです!全体図で確認。

 

プラネタリウムがあるっていうのは聞いていたのですが、そんなところに

あったのか~。

 

多分ずっとスカイツリーの足元にいたからな~あんな丸っこい建物見えなかったな。

 

それ以前に外に出てないな・・・。

スカイツリータウンのプラネタリウム『天空』ここも必ず行っときたい場所です!!

 

料金は大人1,500円~。ちょい高いですが一度は行きたい・・・。

 

いろいろプラネタリウムの種類もありそうで、行けたらまた紹介します。

 

 

 

 

 スカイツリーの『広場・ガーデン』はここです。全体図で確認。

 

そして個人的に一番行きたかった所がここだったんです!!

 

ショッピングはあまり興味がないし、水族館やプラネタリウムはお金がかかる。

 

それならばここです、『広場・ガーデン』ここが最高だと思うんです!!

 

こんな感じです。↓↓

 

出典:東京ソラマチ公式サイト

 

すばらしい、寝っ転がりながらスカイツリーを眺められる『見上げベンチ』!!

 

ここでいいんですよ、多分無料ですよね、庭なので。

 

こういう所でいいんです、スカイツリーを観に来たんですから、たっぷり人類の

技術を眺めたいですよね。

 

しかも全体図をみますと、結構あちこちに広場・ガーデンが設けられています。

 

ここは是非行ってみたい、全く見つける事が出来ずに帰ってきてしまった・・・。

 

後悔です。

 

 

 

 

 まとめ

という事で、スカイツリータウンの全体図からまず、何処に行くか決めましょう

を紹介しました。

 

次はいついけるか分かりませんが、もう一度リベンジしたい!!

 

次回は料金打ち切りの駐車場も調べたし、全体図も把握しましたので、先日よりは

満喫できるはず・・・。

 

もしこれから、スカイツリーに行かれる方は参考にして頂けたらと思います。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

 

 

 

 スカイツリータウンの人気お土産をご紹介。

 

★ 東京スカイツリーを1/6600のサイズに再現したクリスピーチョコレート。

 

チョコの甘さにサクサク食感と甘酸っぱさをプラスしたチョコレート菓子です。

 

こちら ↓↓

 

モロゾフ 東京スカイツリー クリスピーショコラ 16個入

価格:1,080円
(2018/1/9 13:37時点)

 

 

 

★ 東京土産の大定番、東京ばな奈。

 

スカイツリー仕様でチョコバナナ味の「東京ばな奈ツリー」が

ありました。

 

こちら ↓↓

 

8個入 東京ばな奈 ツリー チョコバナナ味、「見ぃつけたっ」 お土産袋付き

価格:1,980円
(2018/1/9 13:46時点)

 

 

★ モンドセレクション金賞を3年連続で受賞した

 

コロンバンの代表商品「メルヴェイユ」が、空の小町で限定

 

お菓子を販売!!

 

【東京駅倉庫出荷】【常温・冷蔵商品】コロンバン東京スカイツリーメルヴェイユ 15枚入[東京 お土産 おみやげ 東京土産 東京みやげ][お菓子 スイーツ]

価格:648円
(2018/1/9 14:03時点)

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ