凍る滝『袋田の滝』を観に行ったら次は橋!竜神大吊橋がおすすめ!

凍る袋田の滝を見終わった後に、その周辺の観光地を回ってから帰りました。『竜神大吊橋』という橋に行って来ました!!

 

『袋田の滝』から車で30分で行けます。

 

袋田の滝を見た後は、是非寄ってから帰って頂きたいです。

 

そんな場所を紹介致します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 袋田の滝が凍ってるのを観た後は、周辺の観光地『竜神大吊橋』に行きましょう。

 袋田の滝から30分、『竜神大吊橋』を観て来ました。

 

袋田の滝から車で約30分、茨城県常陸太田市天下野町2133-6の住所に『竜神大吊橋』という

歩行者専用の大きな橋があります。

 

竜神川をせき止めた『竜神ダム』の上に、大きな『竜神大吊橋』が架けられています。

 

地図で見ますと、川、ダムが本当に『竜』のような形をしています!!

 

これは後で地図を見てびっくりでした。

 

 

 

橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇るそうです。

 

袋田の滝の次はこの『竜神大吊橋』を歩くというのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 『竜神大吊橋』は、有料でした・・・。

 

最初は『橋』なので無料で渡れるのかな~なんて思っていたのですが、有料でした。

 

大人310円、小人210円です。

 

橋を渡って何処かへ行けるわけでなく、向こう岸に行って帰ってくるという橋ですので

その橋自体と景色を楽しむ観光施設として有料なのも仕方ないかなという気がします。

 

上記地図の『竜の形』の川やダムを見ますと何か得体のしれない竜神パワーが貰えそうな

気がします!!

 

 

 

 

 

 『竜神大吊橋』を渡るとその先には?

 

『竜神大吊橋』を渡った向こう側にも『竜』がいます!

 

そして『鐘』があります。

 

『木精の鐘(もりのかね)』といって、この鐘は二人で一緒にボタンを押すと

鐘が鳴るという仕組みで、ここの愛の鐘を鳴らすと幸福になると言われています。

 

夫婦や親子、お友達同士、カップルに人気です。しかし『有料』です。

 

1回100円です・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 『竜神大吊橋』の橋の途中にこんな場所が!?

 

橋の途中で、一部ガラス張りになっている所がありまして、そこから下が覗けます。

 

しかし、ほとんど曇ってしまっていて覗けません・・・・。

 

一部だけ、曇りの無い部分から少し下が覗けました!!ちっちゃいかろうじて覗けるくらい。

 

 

そしてこんな場所も

 

排水溝の網網のような部分もあります、ここから覗いてみますと・・・・。

 

 

 

 

お金が!!

下を覗きますと、橋の柱がありまして、下の景色は見えないんですが、そこに

『小銭』が!!

 

お賽銭箱的な感覚でしょうか!?噴水の周りの泉的な!?

 

こんな網状になってる個所が数カ所あります。

 

指がどうやっても入りません、『小銭』を拾うのは無理のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『竜神大吊橋』はバンジージャンプが出来る橋でした!!

出典:茨城県公式観光情報サイト

 

 

『竜神大吊橋』はバンジージャンプが出来る橋でした!!高さ100mは日本一!!

 

絶対自分ではやりたくないです、しかしちょうど橋を渡りに行った時に、バンジーして

いる方がいました。

 

ちょっと見づらいですが、橋の真ん中でロープが垂れている所からジャンプします。

 

右の方々はギャラリーの皆さんです。

 

橋の真ん中から『こえー』って声が響いていました・・・・・。

 

 

 

なんと1回16,000円!!とてもとてもお金を払ってする気にはならないですが

興味のある方は、どうぞ、おすすめはしません・・・・。

 

 

 

 

 

 

 『竜神大吊橋』に行くなら、季節のイベントに合わせた方がいいかもしれません。

出典:竜神大吊橋公式サイト

 

全然調べずに来てしまったのが『竜神大吊橋』は春夏秋冬の季節ごとで、イベントが

あるみたいです!

 

春は、4月中旬から5月中旬で『鯉のぼりまつり』

 

夏は、8月上旬から中旬で『灯ろうまつり』

 

秋は、11月上旬から下旬で『紅葉まつり』

 

冬は、2月1日~末日で『すいふ蕎麦まつり』

 

 

こんなスケジュールでイベントが開催されているとの事です、不覚にも

全くイベントがやっていない時に行ってしまいました。

 

是非、どれかに合わせて行きましょう。

 

 

 

 

 

 まとめ

と言う事で、袋田の滝の後に『竜神大吊橋』に寄ってみました、を紹介しました。

 

『竜神大吊橋』は食事を食べれるところもありますし、晴れていれば景色も抜群です

ので、茨城県で遊ぶ場合は、是非行っていただきたい場所の一つです!

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

 

 『竜神大橋』の写真が販売されていました。

 

★ 日本紀行 茨城県 竜神大吊橋 オリジナル写真

 

こちら ↓↓

 

日本紀行 茨城県 竜神大吊橋 (nk08-9477) 当店オリジナル写真販売 Photo frame, Ryujin ohtsuribashi

価格:8,640円
(2018/1/13 08:04時点)

 

 

 

 『袋田の滝』の写真も販売されていました。

 

★ 日本紀行 茨城県 袋田の滝 オリジナル写真

 

こちら ↓↓

 

日本紀行 茨城県 袋田の滝 (nk08-9401) 当店オリジナル写真販売 Photo frame, Fukurodanotaki fall

価格:8,640円
(2018/1/13 08:07時点)

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ