青い空と大地の境界線が無くなる景色を見て感動!青い花ネモフィラは4月から見頃!

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、北米原産の一年草、大地を一面青い絨毯のように染め上げる「ネモフィラ」の花が見頃です!!

 

例年は4~5月のゴールデンウィークに見頃を迎えますが、今年2018年は、3月に暖かい日が

続いたことから例年より2週間ほど早く咲いているようです。

 

4月末までは、楽しめるようですので連休前に先取りで観に行きましょう!

 

今年も行きたいな~。

 

去年のゴールデンウィークに行ってきた『ひたち海浜公園』はどうだったか?を紹介

します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 空と大地が一面青い!!ひたち海浜公園『ネモフィラ』おすすめです!

 『ひたち海浜公園』の場所はここです!!

 

 

このように、茨城県の海沿いにある公園です。

 

4月~5月の季節ですと海風が清々しく、心が洗われます。

 

 

 

こんな感じで、かなり広いんです。

 

地図の『プレジャーガーデン』は遊園地になっておりまして、そこより57号道路

を挟んで上側「みはらしの丘」と書いてある所に『ネモフィラ』の花が見れる丘があります。

 

とにかく園内は歩きますので、運動靴で行った方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 ひたち海浜公園の駐車場は?

出典:国営ひたち海浜公園公式サイト

 

ひたち海浜公園の駐車場は全部で3カ所あります。

 

 

① 海側の海浜口駐車場  350台

 

② 西駐車場      2000台 

 

③ 南駐車場      2000台

 

 

『ネモフィラ』のある丘に一番近いのは『海浜口駐車場』になるのですが、停められる台数が

少ないので、すぐ満車になってしまいます。

 

そこで『西駐車場』が2000台停められ、おすすめなのですが4~5月のシーズンですと

すぐ満車になってしまいます。

 

そもそも高速のインターの出口が渋滞で込んでいます。

 

去年は昼過ぎに着いた為、渋滞に巻き込まれ、駐車場も臨時駐車のような所で、かなり遠く

に停める事になりました。

 

臨時駐車場から海浜公園までは歩いて10分位かかりました。結構大変・・・。

 

ですので、経験上、大変ですが朝早く着くように向かう事をお勧め致します。

 

上記3カ所の駐車料金は、時間制ではなく1日制で普通乗用車の場合510円・二輪車の場合260円・

大型バスは1,550円となります。

 

 

 

 

 

 

 

 青空と『ネモフィラ』の青!!

 

こちらが、『みはらしの丘』の下から撮った写真です。

 

丘の頂上には人がいっぱいいます。

 

ぞろぞろ列になって順番に頂上へ辿り着く感じです。

 

途中で『ネモフィラ』に囲まれた感じで写真が撮れますが、通行の邪魔になるので

あまりゆっくりは撮影できません。

 

そして結構長い距離登ります。

 

しかし、晴れていれば空の青さとネモフィラの花の青さで、空と大地の境目が無くなり

素晴らしい景色が見えます!!

 

是非一度行ってみてください。

 

 

 

 

 

 『ネモフィラ』以外にも花がいっぱい見れます。

 

こんな感じでチューリップも綺麗です。

 

小さい子供が遊べるような、柔らか素材の山型の滑り台みたいなやつ、とかもありますし

芝生で寝転んだり、走ったりも出来ます。

 

バーベキューや貸出自転車でのサイクリングや、遊園地や汽車や・・・・・。

 

とにかく一回では遊びきれませんでした。

 

とにかく人は多いので、人に酔います。

 

個人的には、みはらしの丘の頂上から海が見れたら最高だったのですが、頂上から海は

あまり良く見えませんでした。

 

『砂丘ガーデン』に行けばだいぶ海に近づけそうですので、今度はそっちへ行って

『海』を見たいと思います!!

 

 

 

 

 まとめ

という事で、ひたち海浜公園について紹介しました。

 

とにかく広いですので、一日たっぷり楽しめますが、相当歩くので帰りは

グッタリ疲れますので気を付けましょう。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ