ドアクローザーの交換は簡単!?玄関の扉の閉まる音がうるさい!②

玄関の扉が、激しく音を立てて閉まるのは『ドアクローザー』という器具の劣化が原因です。ドアクローザー自体に速度を調整できる機構がありますが、もう調整が効きません。

 

交換しかない!!でも業者を呼ぶのは、金額が高いし、面倒くさいし、嫌。

 

そんな時に、『取替用ドアクローザー』という商品を見つけました。

 

今回は、その『取替用ドアクローザー』を買ってみた!について紹介致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 『取替用ドアクローザー』って何?どんなドアクローザーでも交換できるの?

 『取替用ドアクローザー』とは?

出典:RYOBI公式サイト

 

 

上の画像が発見した『取替用ドアクローザー』です!!

 

 

リョービ株式会社という会社の商品です。

 

 

リョービ株式会社さんとは・・・。

 

創立 1943年(昭和18年)と大変歴史のある会社で、社員数1669名!!

 

グループ全体では、7708名の方が働いていらっしゃる大きな会社です。

 

本社は、広島にあります。

 

主に、建築用品(ドアクローザ、ヒンジ、建築金物等)や印刷機器(オフセット

印刷機、印刷周辺機器等) 、ダイカスト製品等を扱っているそうです。

 

ダイカストって何?と思いましたら、鋳造(ちゅうぞう)という鋳型(いがた)という

型に金属を溶かした液体を流し込み、冷やして固めて形を作る製法の事のようです。

 

その技術を得意とする会社という事でしょう!!

 

これは、『取替用クローザー』期待が持てるんじゃないでしょうか!!

 

 

 

 

 

 リョービさんの『取替用クローザー』は、ビス穴の位置にこだわらない!

リョービさんの『取替用ドアクローザー』を選んだ理由は、現在のドアクローザー

を付けるのに使用しているビス穴がそのまま使えるらしい!!という所です。

 

新しいドアクローザーを購入したとしても、一番の問題は、新しいドアクローザーを

取り付ける為に、ビス穴を扉枠や扉に開け直さなければいけないという所です。

 

これは非常に大変です。

 

ビスにあったドリルの刃が必要ですし、ドリル本体も必要です。

 

そんなの普通家にないですよね~。

 

つまりこういうビス穴の開け直しがしたくないから、今付いているドアクローザーと

同じものが欲しかったのです。

 

同じものなら、同じビス穴を使えますから。

 

しかし、多分もう廃盤で購入出来ない、どうしよう・・・・・。

 

となっていた時に、「他のメーカーのドアクローザーのビス穴でも付けれるよ~」って

書いてあったのが『リョービさんの取替用ドアクローザー』なのです!!

 

 

 

 

 

 『取替用ドアクローザー』は既存のビス穴に合わせられるアジャスター付きらしい!!

 

なんでも、今空いているビス穴に合わせられるアジャスターたるものが付いている

らしいのです。

 

それは素晴らしい!!

 

アジャスターといいますと、スーツのズボンとかを思い出しますね~。

 

太っておなかが出てきたら、アジャスターを広げておなか周りに余裕を持たす

あの優れものの部品ですね。

 

それがこのドアクローザー本体の取り付け穴と、アーム部分の取り付け穴に

フィットするように調整してくれるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 一つだけ不安は、アーム側がビス三本で止まっている事・・・。

 

もう発注してしまいましたが、一つだけ不安があるんですよね~。

 

赤丸を付けたアーム側のビスが、3本で読まってるんですよ・・・・。

 

リョービの取替用ドアクローザーは、ネット情報ですと4本のビスでとめる仕様

になっていそうなのです。

 

ビス穴をもう一つ開けなきゃいけないかも・・・・。

 

しかし、もうこの『取替用ドアクローザー』しか自分で交換する簡単な方法は

ないのですから、やってみるしかない!!

 

とりあえず、物は頼んだので届くのを待つしかない・・・・。

 

 

 

 

 

 

 リョービ『取替用ドアクローザー』通販で購入してみました!!

 

現在付いている、ドアクローザーの形状で、購入する物が変わってくるようです。

 

今回私が購入したのは、『パラレル型』と呼ばれる形で、しかも扉の素材が

『木製ドア・アルミ製ドア(主に戸建て住宅)』に該当しますので、

 

S-202Pという商品を選びました!!色も何種類か選べます。

 

 

 

 

☆ リョービ取替用ドアクローザー、パラレルタイプ、ブロンズ

こちら

取替ドアクロ-ザ S-202P C1 ブロンズ 箱入【リョービ】

価格:5,799円
(2018/5/27 19:25時点)

 

 

 

 

 

 まとめ

さあ、もう購入しちゃいましたから・・・・。

 

無事に交換できるのでしょうか?

 

修理を呼ぶより断然安いですけど、6,000円くらいしますし・・・・。

 

と・・とりあえず、続きまた記事にしたいと思います。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ