子供の乱視は直る!?視力低下の原因を眼科で聞いてきました④

これまで、目が悪くなるという事はどういう現象なのか、『近視』『遠視』『乱視』について、それぞれ目がどういう状態になってしまっているのかを調べてきました。

 

そして、前回の記事までで大体どんな症状なのかが分かってきました。

 

そこで、ある程度視力について勉強したところで、子供と一緒に眼科へ行って

視力が下がっている原因は何なのか調べてもらう事にしました。

 

予想では『近視』になっているんじゃないかと・・・・。

 

小さい頃からスマホやタブレットでゲームや動画を見せ放題でしたので。

 

それが今になって『近視』での視力の低下を招いてしまったのではないかと予想して

おります。

 

はたして・・・・。

 

 

その前に・・・。

 

 

今までで視力について調べた記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 子供の視力低下の原因は?眼科で診てもらいました!!

 視力が低下した原因は『近視』じゃなかった・・・・。

さっそく眼科で診察してもらいました。

 

まず視力検査をして、カチャカチャと度の違うレンズだけ交換出来るメガネで

どのくらいの度数で見えるかみたいな事もして貰っていました。

 

遠くから見ている限り「わからない・・・。」と答えてるような仕草が多く

焦り・・・・。

 

結果、両目で0.6。

 

片目では、0.4という視力だという事が分かりました・・・・。

片目で0.4って結構悪い気がする、ショック。

 

やはりスマホの動画が原因か、と後悔していたら・・・・。

 

先生のお話では『近視』の症状は「ない」と。

 

「乱視」です。

 

とサクッと言われてしましました。

 

『乱視』なのおおお!?

 

 

 

 

 

 

 

 『乱視は』良くも悪くもならないらしい・・・・。

『乱視』には、先天性で生まれた時から目の形などで視力が上がらない『乱視』

と後天性で何らかの眼球の異常によってなってしまうものと2つあるそうで。

 

更に衝撃な事に『乱視』は「悪くもならないし、良くもならない。」

ときっぱり言われてしまいました。

 

良くならないんだ・・・・・。

 

しかし、悪くならなく良くもならない元から、でしたら携帯やスマホを小さい時

から見せていた事は関係ないのかな?

 

それならしょうがないか、私からの遺伝か?運命か?と思って納得するしかあり

ませんね。

 

良くもならないのはショックだな・・・・。

 

結局、両目で視力が0.6何とか出ていますので、メガネはしなくても良いと言われ

ました。

 

もし見づらいようなら、そのときだけかメガネをかけたりする、などで良いそうです。

 

『乱視』は悪化する事はないのですが、見えにくい状態で無理やり見ていると

今度『近視』になってしまうのだそうです。

 

なるほど・・・・。

 

う~むメガネどうするか・・。

 

個人的には、メガネをかけだすと、どんどん視力が低下しだすイメージがあるんですが

そんな事はないとおっしゃっておりました。

 

 

 

 

 

 特に目薬とかを頂く訳でもなく診察終了・・・。

今回の眼科検診に行く前は、きっと『近視』で視力が悪化していて、子供なのでまだ回復

出来るかもと言ってもらえ、目薬を貰ったりして何とか視力回復の策を聞いてくる!!

 

というようなイメージを持っていたのですが・・・。

 

いきなり『乱視』という事で、ズバーンとシャッターを下ろされてしまいました。

 

結局、『乱視』は良くも悪くもならない、ということで有効な手だてもなく、

目薬などもなく、現状維持。

 

メガネがビジュアル的に嫌なら、今の視力で我慢、裸眼の視力はこれ以上回復はしません。

 

という結果でした。ちょっと残念かな・・・・・。

 

 

しかし、妻にこの結果を伝えたところ・・・・・。

 

「別の医者に診てもらう」と。

 

 

 

という事で、もう一病院『違う眼科』で診てもらう事にしましたあああああ。

 

結果は違うのか?同じなのか?

 

どうなる?

 

 

 

 

 

 

 まとめ

という事で、今回は1軒目の眼科で診察してもらった結果を紹介致しました。

 

そして次記事では、もう一軒違う眼科でも診断は一緒なのか?

 

を紹介したいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ