出産のお祝いに赤ちゃん・子供用『電動鼻水吸引器』メルシーポットを贈ってみた⑤

友人やご家族への出産祝いに何を送ればよいのか悩んでいるようでしたら、オススメの贈り物があります!!実際に購入してみて贈ってみましたので参考にしてみてください!!

 

今回、私が出産祝いに是非贈ってあげたいと思いましたのが『電動鼻水吸引器』という

機械です。

 

『電動鼻水吸引器』とは、まだ鼻が一人でかめない、赤ちゃんが鼻づまりで苦しんでいる

時に、大活躍してくれる機械です。

 

ご自宅でご自身でお子さんの鼻詰まりを吸いとってあげる事が出来る、という優れもので

して、子育てしてる時にこれがあったら便利だったのに・・・・。

 

と思った商品でして、絶対喜んで頂けるのではないかと、思う機器です。

 

それを、実際に贈ってみまして、いよいよ初めて赤ちゃんに実際使用してくれたそうです

ので、どうだったのか、紹介致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 電動鼻水吸引器の『メルシーポット』を贈ってみました!!

 電動鼻水吸引器『メルシーポット』って?

今回購入して贈ってみたのは、この機器です!!

 

 

出典:シースター株式会社 公式サイト

 

 

 

 

『メルシーポット S-503』

 

 

まあこれまでの記事で色々調べました結果、各メーカーの商品、能力的にはそんなに

変わらないという所でして。

 

一応、この辺が決め手となりました。

 

 

① 一番重さが軽かった。

 

② 本体に描いてある絵が可愛い。

 

③ 吸引圧の調整がいらず、スイッチを入れるだけで使用可能。

 

④ 金額が一番安い・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 購入先は、『楽天市場』がお得です。

『楽天市場の最安値』にて購入致しました!!

 

この商品の購入先は、メーカーのシスター株式会社の公式ショップ、『ベビースマイルショ

ップ』だけでした。

 

 

 

☆ 『メルシーポット』

 

こちらから

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)NEWモデル【送料無料】【当日出荷】

価格:11,880円
(2018/5/31 20:23時点)
感想(1985件)

という事で、11,880円で購入です。

 

どうせなら、楽天市場から購入して楽天ポイントをゲットしましょう。

 

 

 

 

 

 『メルシーポット』はこんな感じ

 

 

 

親戚で赤ちゃんが産まれたので、さっそく送ってみました。

 

赤ちゃんは、生まれてすぐはお母さんの免疫といいますか、母乳の効果といいますか

、あまり風邪はひかなかった記憶があります。

 

産まれてすぐ贈ったので、数カ月は『鼻水吸引』の出番は無く、倉庫にしまわれて

いたそうです。

 

 

 

 

 

 生後半年ぐらいでいよいよ『メルシーポット』の活躍が!!

『メルシーポット』を贈ってから、半年以上がたって、赤ちゃんも寝返りをするぐらい

になった時に、初めて使用する機会が出来たそうです!!

 

赤ちゃんの鼻がグシグシ、そして鼻づまり。

 

息苦しくて眠れないので夜泣きする、そして口で息をするので喉がやられる。

 

病院へ連れてけば鼻を吸引してもらえるのですが、夜中に病院には行けません。

 

そんな時に!!

 

ついに、出産祝いの効力を発揮してもらえる時が!!

 

初めてでも簡単に使用できたそうです。0歳児でも使用して大丈夫と書いてあったの

ですが、実際、大丈夫だったかな~と心配でしたが、なんのその。

 

赤ちゃんは、吸いつく感じにちょっとびっくりして嫌がったそうですが、泣くまでは

いかず。

 

鼻づまりもとれて、スースー寝たそうです!!

 

よかった~。

 

贈ったかいがありましたああああ。

 

さすがに写真とかはお願いできませんでしたが・・・・。

 

無事、問題無く使用してくれているそうです!!

 

 

 

 

 まとめ

という事で、出産祝いに『鼻水吸引器』は大成功だったと思われます。

 

もうひとかた、親戚で出産予定の方がおりますので、もちろんメルシーポットを贈ります!!

 

またどうだったか紹介致します。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ