地デジ放送を観る方法はいくつある?

普段、普通に暮らしている分にはあまり不便に感じませんが、急な移動などで引っ越しをする事になった場合、新築等の一軒家に住む事になった場合に、「あっテレビが見れない!?」、「テレビを観るってどうすればいいんだっけ!?」なんて事が、起きる事があります。

 

そこで、今現在で、地デジ放送を閲覧するにはどんな方法があるのか、いくつくらいあるのか?を調べてみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

地デジ放送を観る為の方法は?

ご自宅に、地デジ放送を観る環境を整え、『テレビ』で地デジを観る方法を、ご紹介致します。

 

 

① UHFアンテナを設置する

工事業者へ依頼する必要あり、アンテナ本体と作業費で3万~10万程度費用がかかる。

電波の強度次第で、複数台のテレビを接続可能。

 

 

 

 室内アンテナを設置する

ご自身で設置、設定する為、工事業者を呼ばなくて済む。

 

アンテナ本体は5千円~1万円程度。

 

電波をしっかりと受信することが難しいとされる。

 

電波の強度次第で、複数台のテレビを接続可能。

 

 

 

③ フレッツテレビを契約する

インターネット回線を利用してテレビを観るサービス、月額660円がかかる。

 

設置工事が必要(25,000円程)、複数台のテレビを接続可能。※各部屋に配線を繋ぐには別途工事(20,000円程)が必要。

 

インターネット回線がフレッツネクスト等のフレッツ系回線(NTT系)でないと利用できず。

 

 

 

④ ひかりTVを契約する

インターネット回線を利用して、専用チャンネルやビデオを観るサービス。

 

一番安いプランで月額1,500円と、専用チューナーのレンタル料月額500円がかかる。

 

工事は不要、郵送で届いた機器をご自身で設置。

 

インターネット回線が、ひかりネクストの種類でないと使用できず。

 

チューナー1台に付き、テレビ1台のみの接続。複数接続できず。

 

 

 

⑤ ケーブルテレビを契約する

インターネット回線を利用して、専用チャンネルやビデオを観るサービス。

 

代表的なCATV、ジェイコムのプランで、大体月額5,505円(インターネット使用料も含めた金額)

 

工事が必要、工事費は基本無料。

 

各ケーブルテレビが提供する、インターネット回線に切り替える必要がある。

 

地デジを観るだけでしたら、テレビ複数台接続可能。各部屋へ接続工事を依頼すると1台15,000円程かかる。

 

 

 

⑥ ドコモ光テレビオプションを契約する

インターネット回線を利用してテレビを観るサービス、月額660円がかかる。

 

設置工事が必要(7,500円程)、複数台のテレビを接続可能。※各部屋に配線を繋ぐには別途工事(20,000円程)が必要。

 

インターネット回線を、ドコモ光の提供するサービスと契約する必要がある。

 

 

 

まとめ

という結果になりました。

 

複数の部屋でテレビを観る為には、『アンテナ』か『フレッツテレビ』が良いかなと思います。

 

最後の『ドコモ光テレビオプション』は、NTTのフレッツ回線を各社が提供できるようになった『光コラボレーション』と呼ばれる政策によって、NTTのフレッツテレビのサービスをドコモが行っているという事です。

 

ドコモ、ユーザーでしたら、こちらの方がお得かもしれません。

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ