家庭用FAX電話購入してみた!ロール紙じゃないもので子機があるもの!④

実家のFAXとプリンターが同時に壊れまして。本当はFAX付きプリンター複合機を購入して一件落着の予定だったのですが、人が探している間に親がプリンターを勝手に買ってしまいました。

 

という事で急遽予定を変更して、今度は『FAX付き電話』を

探す事になりました。

 

とりあえず、どんなものがあるか調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 家庭用FAX付き電話、ロール紙じゃないやつで子機付きを探す!!

 どんなFAX付き電話がいいのか条件は?

とりあえず、どんな機能があれば良いのか聞いてみました。

 

 

① ロール紙じゃなくてA4の普通紙が使用出来るもの。

 

② 子機が1台付いている。

 

③ なるべく安い物。メーカーこだわりなし。

 

 

これだけの条件を提示されました。

 

無駄にプリンター購入してお金使っちゃってますからね・・・・・。

 

という訳でこんな条件に合う『家庭用FAX電話』を探す事になりました。

 

 

 

 

 

 

 FAX付き電話で調べるとパナソニックの『おたっくす』ばっか出てくる!

FAX機能付き電話で検索しますと、パナソニックの『おたっくす』という

機種が独占してるんですよ~。

 

シャープとブラザーも少しあったかな?

 

でもほとんど『おたっくす』。

 

メーカーにこだわりなし、安い物と依頼されておりましたが、やっぱり

どうせなら信頼できるメーカーがいいですからパナソニックなら文句

なしでしょう。

 

他のメーカーと比べてもパナソニックのFAX電話は、高くないんで

す。

 

という事で、パナソニックのおたっくすから選んでみる事に決めました。

 

 

 

 

 

 

 FAX付き電話パナソニックの『おたっくす』とは?

どうやらパナソニックのFAX付き電話のシリーズが『おたっくす』のようです。

 

今時のFAX付き電話は、色んな機能がついています、スマホを子機に出来たりとか

、ドアフォンと繋げたりだとか・・・。

 

しかし、多分使いこなせないだろうと思われますので、シンプルな物を選びます。

 

パナソニックの公式サイトに欲しい機能をチェックして機種を絞り込むページがあり

ました。

 

こちら

 

出典:パナソニック公式サイト

 

 

 

 

しかしですね~。

 

最初は受話器コードレスと液晶画面くらいかな~と思ったんですが、どの機種も

子機が付いていますので、FAX本体にくっついている受話器はコードレスじゃなくて

いいやとなりまして。

 

そうすると液晶ディスプレイ、基本的な電話・FAX機能、留守電機能がついてい

ればいいかと、そうして決まったのが『KX-PD205DL』という機種です。

 

出典:パナソニック公式サイト

 

 

使用中にダイヤルが光る『ダイヤルライト』の機能がないのが、ちょっと残念ですが

暗闇でFAXを送ったり、電話はしない、と言っていたのでまあいいか。

 

という事でこの機種に決めました。

 

用紙もロール紙ではなく、普通のA4の普通紙が使用できますので、楽で良いです。

 

 

 

 

 

 

 FAX付き電話、おたっくす『KX-PD205DL』のお値段は?

気になるお値段ですが、今回も楽天市場に手購入しました!!

 

 

☆ パナソニックおたっくすFAX付き電話

子機あり こちら

Panasonic パナソニック【KX-PD205DL-W】KXPD205DL-W デジタルコードレス 普通紙 ファックス おたっくす 子機1台付き FAX【KK9N0D18P】

価格:11,320円
(2018/6/18 08:50時点)

 

中々安いんですよ~。

 

1万5,000円くらいするかな~って伝えといたので、結構安くなって喜んでました

よ。

 

 

そして、さっそく届きました!!

 

どーん。

 

 

 

頼んで3日くらいでくるのがいいですよね~。

 

さっそく設置に行ってきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

という訳で、FAX付き電話をついに購入しました!!

 

まあ、1万円ちょいで購入できたので安い方だと思います。

 

さっそく次回、設置手順などを紹介していきます。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ