失敗したから分かる!ドライヤーは風量を見て決める!ドライヤーの選び方

ドライヤー選びって意外と難しいですよね。大風量とかマイナスイオンとか書いてあって、どれが良いのか分かりません。

 

急にドライヤーが壊れて、買い替えをしたのですが、みごとに失敗しました。

 

金額はそこそこしたのに、風量が弱く、乾きが遅い!!

 

そこで調べましたら、ドライヤーで大事なのは『風量』!!ここに尽きます。

 

今回の悔しい、苦い経験から、ドライヤーの選び方を簡単に紹介します!!

 

ドライヤーで失敗したくない人は必見です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 失敗談から学ぶ、ドライヤーの選び方!!

 今まで使用していたドライヤーが壊れた!!

 

こちらが今まで使用していたドライヤーです。

 

『TESCOM(テスコム)』のTID920という型です。

 

今回は、中のヒーターが切れてしまったのか、生ぬるい風しか出なくなって

しまい、買い替えを検討しました。

 

しかし、よく分からずに購入した割には今まで使っていたドライヤーは結構

良いものだったというのが分かってきました。

 

このドライヤーの詳細はこんな感じです。

 

 

① 金額  たしか3千円後半くらいで購入。

 

② ワット数 最大1200W

 

③ マイナスイオンあり

 

④ 風量 1.7㎥/分

 

 

このような、内容の商品でした。ここで大事なのが風量『1.7㎥/分』

リッポウメートルマイフンと読むと思いますが、要は数字が大きいほど

強い風という事です。

 

この数値が通販ですと表記されていない場合があります。

 

この風量『1.7㎥/分』という数字は中々優秀で、ロングヘアーの方でしたら

通常1.3以上の風量は欲しいのだそうです。

 

つまり1.7の風量はかなり優秀なのです。

 

あまり考えずに購入した割には、安くて風量もばっちりなのを選んでいたのです!!

 

ただ購入から、1年半くらいで壊れてしまいましたが・・・・。

 

でも使い勝手は抜群に良かったです。

 

少々音が大きいですが、早く乾いた方が良いので気になりませんでした。

 

 

そんなこんなで、非常に気に入っていたのですが、やはり同じものを買うよりは

色んなメーカーを使ってみたいという意向もあり、色気を出したのが間違いでした!!

 

 

 

 

 

 買い替えで購入したドライヤーがこちら

 

なんとなくワット数さえ同じなら、能力も同じであろうという安易な考えと

業務用仕様的な事が書いてあった為選んでしまいました。

 

後は、ヴィダルサスーンというテレビで聞いた事がある名前に誘われて

しまいました・・・・。

 

このドライヤーの詳細はこんな感じです。

 

 

① 金額  4千円後半くらいで購入。

 

② ワット数 最大1200W

 

③ マイナスイオンあり

 

④ 風量 1.0㎥/分

 

 

 

4千円以上したのに、風量1.0って!!

 

通販の商品詳細の所には風量表示が無かったのです・・・。

 

しかし、新しいドライヤーで4,000円以上して風量1.0ってある?

 

案の定、風が弱い。静かですよ、前のに比べるとかなり静かなのですが

でも弱い。

 

物足りない、ターボにしても弱いんですよおおおおおお。

 

悔しい、ちゃんと風量を見てればな~。

 

この記事書くのに調べて分かりました、ドライヤーで見るのは風量の数字だけで

よろしい!!

 

そこそこ風量あるドライヤーはワット数も上がってくるし、逆にワット数だけで

判断してしまうと風量が弱弱な事があるので要注意です。

 

風が弱い分、5年も10年ももってくれるのかな~。

 

頼みますよ~。

 

 

 

 

 

 風量に特化した失敗しなくて更に安いドライヤーはこちら!!

私が以前使用していた『TESCOM(テスコム)』のTID920の後継機です。

 

これなら問題ございません。

 

★ イオン機能あり、1300W、風量1.8㎥/分でハイパワー!!

 

おすすめです。 こちら ↓↓

 

 

テスコム マイナスイオンヘアードライヤー ione ピンク TID956P [TID956P]【KK9N0D18P】【RNH】

価格:3,540円
(2018/2/26 21:17時点)

 

 

 

★ こちらはパナソニックの人気商品です。

 

イオン機能あり、1200W、風量驚異の1.9㎥/分!!

 

こちら ↓↓

 

 

パナソニック ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE59-N [EHNE59N]【RNH】

価格:4,050円
(2018/2/26 21:20時点)

 

 

 

 

★ 同じくパナソニックでちょっと安いタイプですが

 

私が買ったものよりは、値段も安い風量は大きい!!ムキー!!

 

イオン機能あり、1200W、風量1.6㎥/分。

 

こちら ↓↓

 

 

パナソニック マイナスイオンヘアードライヤー 「イオニティ」 EH‐NE48‐W 白

価格:3,440円
(2018/2/26 21:29時点)

 

 

以上、人気の機種で尚且つ、5,000円以内、ちゃんと風量表記のある商品

に絞って紹介しました!!

 

 

 

 

 まとめ

はじめっから近だけ調べておけばな~。

 

失敗せずに済んだのに、もう悔しすぎです、ドライヤーを見るたびに壊したく

なる・・・・・。

 

でも我慢。

 

ドライヤーの買い替えを検討されている方、風量です!!

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ