地デジ用の室内アンテナでテレビを視聴する!地デジ室内アンテナ選び②

前回の記事にて、現在の住所と建物では『地デジ用室内アンテナ』を設置して『地デジ』放送を見るしか方法が見当たらない!

 

やるしかない!という所まで紹介しました。

 

今回は実際に『地デジ用室内アンテナ』の機種、商品を選ぶ所を紹介したいと

思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 『地デジ用室内アンテナ』を実際に選んでみました!!

 『地デジ用室内アンテナ』を取り扱っているメーカーは?

 

テレビアンテナという物を初めて購入しますので、メーカーとかもよく分からないんですが

とにかく、何処の会社が取り扱っているのかを調べてみました。

 

 

日本アンテナ

 

マスプロ

 

DXアンテナ

 

サン電気

 

八木ソリューションズ

 

東芝

 

 

大体こんなところでしょうか、正直『東芝』以外はよく分かりません。

 

それぞれ、どんな会社か調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 『地デジ室内アンテナ』取り扱いメーカーはどんな会社か?

 

① 日本アンテナ

 

日本の企業 本社は東京。

 

日本アンテナ株式会社、アンテナなどを製造する電気機器メーカー。

 

日本国内におけるテレビアンテナのシェアは業界3位。

 

 

 

② マスプロ電工 MASPRO

 

日本の企業 本社は愛知県。

 

テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する電気機器メーカー。

 

日本国内のテレビアンテナはマスプロがトップシェア。

 

 

 

③ DXアンテナ

 

日本の企業 本社は神戸。

 

日本国内におけるテレビアンテナのシェアは業界2位。

 

テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する電気機器メーカー。

 

 

 

④ 日立国際八木ソリューションズ

 

日本の企業 本社は東京。

 

アンテナ及びアンテナ周辺機器,のメーカーで日立国際電気の連結子会社。

 

 

 

⑤ サン電気  

 

日本の企業 本社は名古屋。

 

 

 

⑥ 東芝

 

日本の大手、電機メーカー。

 

 

 

こんな感じになりました!!全部日本の企業でした。

 

ここはとりあえず、シェアナンバーワンの『マスプロ電工 MASPRO

のアンテナで探してみようかと思います。

 

 

 

 

 

 

 『地デジ室内アンテナ』機種選び!!

 

『室内地デジアンテナ』を初めて購入しますので、何がいいのかよく分かりませんが、

とりあえず調べましたら『素子』という単位があるんですが、その数字が大きい方が

感度が良いという事と『ブースター内蔵』という機械の方が、映りが安定しそう。

 

という二つの情報を基に選んでみたいと思います。

 

そこで、国内アンテナシェアナンバー1の『マスプロ電工 MASPRO』の商品。

 

 

出典:マスプロ電工 公式サイト

 

 

『UTA2B』の機種が、

 

『ブースター内蔵』、『感度15~20』と室内用にしては大きい数字でしたので

これにしてみようかお思います。

 

 

 

 

 

 

 『室内用地デジアンテナ』と『テレビケーブル』を楽天で購入すると?

 

★ マスプロ製『ブースター内蔵』

 

『屋内地デジアンテナ』 こちら ↓↓

 

 

UTA2B(BK) マスプロ 地上デジタルアンテナ (ブラック) 【ブースター内蔵】屋内用 [UTA2BBK]【返品種別A】

価格:4,300円
(2018/2/2 02:37時点)

 

 

 

 

★ テレビとアンテナを繋ぐケーブル

 

極細タイプ こちら ↓↓

 

 

HAT100-113LPWH/HAT100-114LPBK ホーリック 極細アンテナケーブル 10m 両側F型差込式コネクタ L字/ストレートタイプ 【送料無料】【HORIC】【smtb-u】

価格:1,280円
(2018/2/2 02:41時点)

 

 

 

 

 

 

 まとめ

とりあえず、購入する『地デジ室内アンテナ』が決まりました。

 

アンテナ本体で4,300円ですのでいいでしょう。

 

もし映らなくても、つらいですが何とかしょうがないと思える金額です

か?

 

とりあえず、設置の様子や電波状況がどうだったかは、また報告致します。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ