通販でエアコンを購入するとどうなる?購入から工事完了までの流れは!?②

前回、エアコンが通販で購入出来る!!という事を発見して紹介しました。そして実際に、楽天市場の『コジマ』電機に注文して購入してみました!!

 

楽天市場から発注後どういう流れになったか、紹介致します!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 通販でエアコンを購入してみました。購入後の流れは?

 楽天市場の『コジマ楽天市場店』さんにて注文してみました!!

 

前回、下記サイトより

 

コジマ 楽天市場店

 

電気屋さん『コジマ』から、エアコンを発注するまでを紹介しました。

 

簡単におさらいしますと

 

 

上記サイトにログインしてから、「6畳用のルームエアコン」を選び

 

 

 

 

「価格が安い」に並び替えて、出てきた冷暖房用のエアコンをズバリ選びました!!

 

 

 

 

今回、「最安値」を選んだ理由としては、まずはお金が無い事が一つと、高い

エアコンと安いエアコンでは、何が違うんだろう?ってところで。

 

やはり『消費電力、つまり電気代』でしょう!!と思ったわけです。

 

最新エアコン、高いエアコンの方が、電気代がめちゃめちゃ安くなるんだろうな~

でも高いしな~って悩んでいました。

 

そこで、上記サイトでエアコン商品をクリックしますと、エアコン本体の詳細、スペックが

みれます。

 

その数値を比べてみました。

 

こんな感じ

 

 

エアコンのプロではありませんし、電気代の他にも、もっとメリットがあるとは思いますが

表示されている、年間の電気代を比べますと、3万円くらいの差です。

 

3万円か~、エアコン本体は13万円くらい違うから、5年くらい使えばやっとメリットが

出るのか~・・・・・・・。

 

安いエアコンで良くない?

 

という事で、今回は最安値のエアコンにしました!

 

賛否あると思いますがもう発注しちゃいました~。

 

 

 

 

 

 

 通販でエアコンを購入すると、今使っているエアコンの回収はしてくれるの?

では、通販でエアコンを購入した場合に気になるのは、今使用しているエアコンがあった場合

回収してくれるのか、それは別料金?というところだと思います。

 

正解は、別料金になります。

 

下記のサイトで、エアコンの本体を選びますと、ページの下の方に

 

コジマ 楽天市場店

 

 

 

「エアコンリサイクル回収」という商品といいますか項目も同時に購入する

必要があります。

 

この金額が2,592円程かかります。

 

という事で、通販の買い物かごの中には、商品が二つ入った状態で注文をします。

 

これで、エアコン本体と室外機と今使ってるエアコンの回収と工事を発注した

事になります。

 

 

そうしますと、その日に『コジマ楽天市場店舗』よりメールがきます。

 

そこで、設置工事現場の様子や、工事日程を決めて返信します。

 

 

 

 

 

 

 通販でエアコンを購入した場合、設置工事はどうなる?

先ほど紹介したとおり、商品注文後、『工事希望日をご回答ください【コジマ楽天市場店】』

というメールが届きます。

 

そのメールの中に『確認フォームの登録はこちら』のサイトへ移動するリンクが張られています。

 

そちらをクリックして『確認フォームの登録はこちら』のサイト内に、住所や設置場所の状況を

入力していきます。

 

 

今回、エアコンを入れ替えたい所は、2階建て一軒家の2階です。

 

今エアコンを使用しているので、壁の穴も開いていますし、エアコン用のコンセントもあります。

 

室外機は、外の一階の地面に置いてありましたので、その辺の条件を、『確認フォームの登録は

こちら』画面でポチポチ条件を選んでいきます。

 

 

一応、エアコン本体代に『標準取付工事費』は含まれているのですが、設置状況によって

別途に費用がかかります。

 

発注画面で条件を選んだ後は、工事する日にちを選びます。

 

これも、予備日を含め、3カ所くらいの日にちを選べます。

 

 

入力後、『登録』して、すべての手配が完了です。

 

その後、『コジマ楽天市場店舗』より、『工事日決定しました』のメールが届き、

後は、工事の日を待つだけになります。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

という訳で、通販のエアコンの発注からその後に届くメール内容等を紹介しました。

 

次回は、実際に工事に来てどうだったのか?別途費用はいくらとられたのか?

 

等を紹介致します!!

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ