カーナビの最新地図のDVDを購入して地図の更新をやってみました!②

カーナビの地図が古くって、事故りそうです!!でもカーナビを買うお金はありません。ではどうしたら良いか、という事で、既存のカーナビのアップデートをする事になりました。

 

前回の記事で、既存のカーナビの機種を調べ、通販で地図を更新する

DVDを購入するところまで行きました。

 

その続きで、実際にアップデートしてみましたので紹介致します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カーナビの地図のアップデートを実施してみました!

 前回までのおさらい 新しい地図のDVD購入まで

① まず、カーナビの型を調べました。

 

型式 ND3T-W56 

 

型式をGoogle検索しましたら、トヨタ純正カーナビと判明。

 

 

② 『TOYOTAの最新版地図ソフト』というサイトで、

カーナビの最新地図があるか確認。

 

発見し最新地図のDVDの『ソフト品番』をメモする。

 

 

③ トヨタ直接購入も可能だったが、自宅まで届けてくれず

店舗に取りに行かねばならないという事で、直接購入を辞める。

 

 

④ 通販、『楽天市場』にて発見。

 

金額は、メーカー購入とそんなに変わらないが、

楽天ポイントが付くと、楽天の方がお得なので、楽天で購入を決める。

 

トヨタ純正 DVD地図ソフト 全国版 2017年秋 08664-0AQ16■新品未開封【即納】

価格:16,680円
(2017/11/21 01:18時点)

 

 

⑤ DVDが届く。

 

という流れで前回は終わりました。今回はこの続きからになります。

 

 

 

 

DVDの開封!

こんな感じで届きます。

 

 

開封しますと、DVDが2枚入ってます。

 

後は、アップデートの手順書も入ってます。

 

 

 

 

いきなり、新しい地図のDVDをカーナビにセットするのではなく

『プログラムディスク』というDVDでカーナビ本体をアップデート

してから、最新地図のDVDを挿入するとの事でした。

 

それがこちらの説明書に書いてありました。

 

 

 

 

では、実際にやってみます。

 

 

※一つ注意が書いてありました。

 

アップデートをしますとカーナビが初期状態に

戻ります。

 

カスタマイズした設定や登録した場所、履歴などは消えてしまいますので

注意しましょう。

 

 

 

 

意外と簡単に出来た!アップデート手順!!

 

① まず、カーナビ本体の『OPEN』のボタンを押します。

 

 

 

 

② カーナビの画面の『MAP』を選んで押します。

 

 

 

③ そうしますと、現在入っている『古い地図のDVD』が取りだされます。

 

 

 

 

④ 古いDVDを取り出して、『プログラムディスク』の方

を、カーナビ本体に挿入します。

 

そうしますと、こんなアップデート画面になります。

 

 

 

⑤ アップデートが終わるまで待ちます。

 

アップデート画面から、通常の画面に戻ったら、『MAP』を押して

『プログラムディスク』を取り出します。

 

その後、カーナビ本体に『最新の地図DVD』を挿入します。

 

 

 

⑥ 最後に『OPEN』ボタンを押して、ディスプレイを戻します。

 

 

 

 

 

 

⑦ これで完了になります!!

 

スムーズに行けば、かなり簡単な作業で済みました!!

 

 

 

 

ナビを立ち上げて確認!

新しい道路が反映しているかは、遠出をしないと中々分かりませんが、

地図が若干見やすくなったような気がします!!

 

細かく周辺の地図が出てるような気がします!おおお!素晴らしい!!

 

 

近くのお店も、ちゃんと新しい名前に変わってました。

 

登録した地点や履歴は、やはりクリアされてしまってましたが、テレビも今まで通り

見れますし、大丈夫そうです!!

 

買って良かったです!

 

もうしばらくカーナビ買わずに済みそうです!!

 

 

 

まとめ

というわけで、17,000円くらいで、カーナビの地図を新しくする事が出来ました。

 

もっと苦戦するかな?と思っていたのですが、かなり簡単に出来ました。

 

15分くらいで終わります。

 

もしカーナビの地図が古くて、カーナビ上の車が『宙に浮いて動いてる』ような方は、

まず、最新の地図にアップデート出来るかを確認して、実行してみるのをお勧め致します!!

 

今回は大成功でした!

 

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ