クリスマスメニューの定番!チキンの丸焼きを家で作って食費を節約!

クリスマスの定番メニュー、よくテレビで流れる幸せな家庭のシーンで食卓に乗っている、鶏を丸ごと一匹そのまま焼いた、いわゆる鶏の丸焼き。

 

これを購入したり、お店で食べるとお高いので、家で作ってみる事にしました。

 

その『鶏の丸焼きが出来るまで』の過程をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 クリスマスの定番メニュー『チキンの丸焼き』を作ってみました。

 『チキンの丸焼き』の材料を紹介します。

 

まずは、このような『鶏丸ごと』を用意しないといけません。

 

最初はちょっと怖いですが、頑張りましょう。

 

簡単に材料を紹介します。

 

 

≪材料≫ 大体3~4人で食べる想定です。

 

① 鶏丸ごと

 

② ジャガイモ×6、にんじん×2、玉ねぎ×4。

 

③ オリーブオイル

 

④ クレイジーソルト

 

⑤ 冷凍ピラフ

 

⑥ パスタ(乾麺)数本

 

 

こんな感じです。

 

では早速、『チキンの丸焼き』手作り工程に入ります!!

 

 

 

 

 まず『チキンの丸ごと』を洗いましょう!

 

こちら、かなり存在感があります、そしてちょっと怖いですが、生き物に感謝、敬意

を払いつつ、洗いましょう。ぐりぐり容赦なく洗いましょう。

 

鶏の身体の中までくまなく。

 

 

そして鶏の体の中までくまなく拭きましょう。

 

拭き終わり水滴がある程度取れましたら、電子レンジの皿に乗せます。

 

 

 

 

 

 電子レンジのオーブン機能を使います。

 

こんな感じで皿にどーんと乗せます。

 

そしてここから、塩コショウを振りかけるのですが『クレイジーソルト』という

調味料がおすすめです。

 

『クレイジーソルト』とは、

 

 

口どけの良い岩塩をベースに、オニオン、ガーリック、オレガノなどの7種のハーブをブ

レンドした100%天然素材の風味豊かな調理塩。

 

との事で、奥さんいわく、どんな料理もこれを振りかければ、美味しくする事が出来る

『魔法の粉』だそうです。

 

この『魔法の狂った粉』を鬼のように振りかけてください。

 

 

鶏の中までしっかり振りかけてください!!かなり多めにしっかりと味を付けると

後で美味しいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 鶏の肛門から『冷凍ピラフ』を詰め込みます。

 

かなりグロテスクですが、鶏の中に『冷凍ピラフ』を詰め込んでいきます。

 

今回詰め込んだ『冷凍ピラフ』はこちらです。

 

 

 

こんな感じで、鶏の中へ注ぎ込んでいきます!!

 

 

このぐらいたっぷり詰め込みましょう。

 

これぐらい詰め込んでも、大人3人くらいですぐに食べきれてしまいます。

 

 

 

 

 

 ピラフを入れた入口を『パスタを挿して』ふたをします。

 

写真じゃ分かりにくいんですが、鶏の入り口に、パスタがささっております。

 

パスタ2~3本あれば、ふたが出来ます。

 

そのままチキンを焼いても後でパスタも食べれるので問題なく硬いままの

パスタを使って大丈夫です。

 

 

これが、ピラフを詰め込んで、パスタで閉じた後です。

 

こんだけパンパンになります。

 

後、電子レンジの皿の上に『クッキングシート』を敷いています。

 

 

 

 

 チキンの周りに野菜を散りばめます。

 

 

ジャガイモ、にんじん、玉ねぎを結構大きめに切ってチキンの周りに並べ

ます。

 

ようやく料理っぽくなってきました!!

 

ここで、野菜とチキンに今一度『クレイジーソルト』を振りかけてください!!

 

しっかり全体に振りかけて野菜にも味を付けます。

 

 

 

 

 全体的に『オリーブオイル』をかけまくる。

 

 

最後にこんな感じで、オリーブオイルをドボドボかけてください。

 

全体にまんべんなくかかるくらい、ドボドボしますとパリッと美味しく出来上がります。

 

味付けはこれで終わりでして、後は焼くだけです。

 

 

 

 

 電子レンジの『オーブン』で焼きに入ります。

 

味付けと下ごしらえが済みましたら、電子レンジに入れます。

 

電子レンジの『オーブン』モードで、210℃で余熱を実施します。

 

数分後、余熱が終わります。

 

再び『オーブン』モードで、210℃で15分間焼きます。

 

その後、またまた『オーブン』モードで、今度は180℃に設定して60分で

焼きます。

 

しかし実際は60分間焼くわけではなく、途中で焦げ目が付いてくる瞬間があります。

 

そこまでいったら、途中で『オーブン』を止めて、完了です。

 

 

 

 

 

 クリスマスでよく見る『チキンの丸焼き』が完成!!

 

完成で~す!!

 

手作りにしては上出来なのではないでしょうか!!!

 

この上の部分のカリカリしたところは奪い合いになります。

 

かなりチキンの丸焼きから油がでたり、オリーブオイルでギトギトになるんですが

オリーブオイルですので、さっぱり食べれてしまいます。

 

周りの野菜がまた絶妙に美味しく焼き上がりますので、そこも美味しいです。

 

そして忘れてしまいそうですが、チキンの中にはピラフが入っています!!

 

鶏のうまみを吸って、リゾットっぽくなって非常に美味しいですので是非試してください。

 

思ったより簡単です。

 

 

 

 

 

 まとめ

いやー記事にする方が時間がかかりました・・・・。

 

写真で伝えるのは非常に大変でしたが、料理の方は簡単です。

 

一気に食卓が豪華になりますので、是非作ってみてください。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう。エーチュボース!!

 

 

 

 

 

 

 今回の料理で必要な材料を通販で集めますと?

 

★ まずはこれです。『鶏の丸ごと』が通販でありました。

 

こちら ↓↓

 

鶏肉 水郷どり 丸ごと1羽(中抜き)[千葉県産][ 鶏肉 国産 水郷とり ][ローストチキン 丸鶏 丸鳥 ]【xmas】

価格:2,700円
(2018/1/25 20:03時点)

 

 

 

★ じゃがいも、にんじん、玉ねぎの、根菜セット

 

こちら ↓↓

 

根菜セット(じゃがいも、にんじん、玉ねぎ) 煮込み定番(カレー、シチュー等)

価格:800円
(2018/1/25 20:08時点)

 

 

 

 

★ 噂の『クレイジーソルト』が通販でありました。

 

こちら ↓↓

 

クレイジーソルト 113g

価格:579円
(2018/1/25 20:12時点)

 

 

 

 

★ 家庭に1つあると便利な『オリーブオイル』

 

こちら ↓↓

 

ガルシア エクストラバージンオリーブオイル 1L_【HOF13】【イチオシ】

価格:897円
(2018/1/25 20:14時点)

 

 

 

★ 意外と美味しい『冷凍ピラフ』重宝しています。

 

こちら ↓↓

 

えびピラフ270g JFDA ピラフ 炒飯・炊込みご飯 ご飯物 【冷凍食品】【業務用食材】【8640円以上で送料無料】

価格:192円
(2018/1/25 20:18時点)

 

 

 

★ 今回は数本しか使いませんが、何かと家にあると

 

便利です。

 

パスタはこちら ↓↓

 

ディチェコ(DE CECCO) No.11 スパゲッティーニ 500g

価格:255円
(2018/1/25 20:22時点)

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ