行政書士試験に独学で落ました2年目は通信教育で挑戦、法学素人40代おっさん «1»

行政書士試験という国家試験があります。企業や個人などが行政に申請を出す、その書類を代行するようなお仕事が出来るようになる資格です。

 

その国家資格に「法律ど素人の40代のおっさん」が、独学でチャレンジしました。

 

2018年度行政書士試験、11月11日、受けてきました、必死にやりました。

 

しかし、落ちました。

 

行政書士試験は年1回です。

 

もう一度受けるには、1年も待たないといけません。

 

もう、やめちゃおうかと。

 

やめちゃえよ、生きるのやめちゃえよ、って私の中の私が

ささやいてくれてもいたのですが・・・。

 

とりあえず、もう一回、しんどいですがもう一回だけ、挑戦する事にしました。

 

しかし、

法学ど素人の独学による合格は、個人的には、私は特に、絶対無理だ!!

と思いまして、独学勉強を諦め。

 

有料の『通信教育にて学習』で、どう変わるか、本当に受かるのか?

 

をやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 行政書士試験は有料の『通信教育』で受かるのか!?

 結局独学では、迷走した挙句、テキスト代が結構かかった

 

 

 

独学でチャレンジしてみて、一番思った事は・・・・。

 

何を勉強しても、不安だった。

 

何を勉強すれば正しいのか、正しかったのか、いまだに分からない。

 

ってことですね。過去問もやりましたし、記述も予想問題60問を暗記して行き

ましたし、それでも同じのは出なく。

 

過去問はやっていくうちに答えを覚えてしまって、あまり意味無くなるし。

 

そもそも分厚い基本テキストを全部暗記するのは無理ですし、だからといって

出る1000問ノックで覚えても、基礎が入って無いので、引っかけ問題に引っ

かかりまくり。

 

どんな勉強法がいいのか迷走して結局本を12冊購入。

 

3万円近くかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 『通信教育』とは?値段はいくら?

 

 

今回申し込んだのは上記の通信教育会社『ファーサイト』さんの

 

『行政書士通信講座 <DVDコース> バリューセット2 2019年試験対策

(基礎+過去問+直前対策講座)』

 

長っ。

 

金額 : 81,030円(送料730円含む)

 

高っ。

 

しかし、調べましたところ、フォーサイトさんは安い方なんですよ。

 

10万を超える通信教育会社はいっぱいあります。

 

でも、高いっですよね・・・・。効果あるのかな・・・。

 

 

『通信教育』とは、ざっくり説明しますと、学校とかに通わず自宅で自己学習

します。

 

学習する順序とかは、DVDが送られてきますので、それを見ながら、送られて

きたテキストを見ながら勉強をしていきます。

 

ですので基本自己学習です。

 

私が申し込んだのはDVDの講座なので、DVD内の教員が行っている授業を

見ながら自己学習という感じです。

 

後は、スマホにアプリを入れて、そのアプリからDVDと同じ授業を受講できます。

 

パソコンからもサイト上でログインすればDVDの授業と同じものが受講できます。

 

う~んと、授業時間が長くて2時間ちょいあるものもありまして、本来ダウンロード

しておけばネット環境が無い時でも受講できるのでしょうが、ダウンロードにめっちゃ

時間がかかりました。

 

なんかダウンロード時間30分とか出たので、それはやめています。

 

でも、そいう使い方も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 申し込み時、期間限定キャンペーンって言われて慌てて申し込んだのだが

行政書士試験が、自己採点によりダメだという事がわかり、その次の週ぐらいに

『フォーサイト』に申し込む事を決めたのですが。

 

たしか、キャンペーンで今なら安い!日曜日の24:00までに申し込めば!

 

みたいな感じで、悩んでいましたが、でもキャンペーンのがして高く申し込むのは

嫌だと思い、駆け込み申し込みしましたが・・・。

 

今も、名前が違うキャンペーンが12月初めまでの期日で走っておりますな・・。

 

ずっとキャンペーンしてるパターンかしら・・・。

 

しかし、現在申し込むと82,000円ってなってるので、私が申し込んだとき

は千円安く申し込めたことになり、やはり早目に申し込むとお得のようでして

良かったです。

 

 

 

 

 

 

 最初、テキストの量に圧倒されます・・・。

 

このボリュームで送られてきます・・・・。

 

始めは、段ボールから出すのも怖くなります。

 

しかし、ここでテキストとか、入っている紙とかを読んじゃったのですが、

まず初めに、DVDを見るのが一番良いとわかりました。

 

DVDの中に、『受講ガイドなんちゃら』というDVDがありまして

その中で勉強の進め方を教えてくれます。

 

今まで独学で行っていた私からすると、次これやってって教えてくれるの

がすごく精神的に楽でした。

テキストに入る前の準備の説明DVDが、3枚くらいあるんですが、時間に

余裕があれば、それを見てからの方が、それから進めていく勉強工程の全体

のイメージが分かります。

 

ちょっとメジャーリーグ・プロ野球選手の『松坂大輔、投手(現在中日ドラゴンズ)』

に似てる気がする、講師の先生が教えてくれます。

 

個人的には笑った時の表情が、似てる気がする・・・。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

ということで、まだまだDVDを見始めた所なんですが、これからどんな様子かを

紹介していきたいと思います。

 

そして、独学とどの辺の違いがあるかなどなども、八万円の価値があるか等も

じっくり、じっくり検証していきたいとおもいばあす。

 

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

それでは、次記事も宜しくお願い致します。エーチュボース!!

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ