アイスクリームダイエット!アイスがダイエットに適してる理由 ①

数あるダイエットの中で、『アイスクリームダイエット』というものがあります。そんなばかな!アイスで痩せるかいっ!!って思いますよね。

 

たしかに、『アイス』だけ食べて痩せるというものではありません。

 

他の食べ物と同じように、『アイス』だけ食べすぎれば、カロリーオーバーで太ります。

 

どんな食べ物も食べすぎれば太る原因になるのですが、かといって逆に『食べない』というダイエットは、すべてにおいて逆効果!リバウンドの原因になってしまいます。

 

『食べないダイエット』のリスクは、下記にて紹介しています。

 

 

アイスクリームにも脂肪分が含まれますが、『脂肪』はもともと、身体に必要な栄養素ですので、食べる量さえ気を付ければ、『食べたいアイスを我慢するストレス』を脳に与えるくらいなら、適度に食べる事でストレスをためないという方が効果があります。

 

『アイスクリームダイエット』に適した、アイスの種類などをご紹介致します。

 

 

 

アイスクリームがダイエットに適している理由は?

アイスクリームは実はバランスの良い栄養食!

アイスクリームの栄養素は、「タンパク質」「脂質」「カルシウム」「ナトリウム」「マグネシウム」「亜鉛」「ビタミンB群」「炭水化物」など、栄養素がいっぱい含まれています。

 

カルシウムは、牛乳よりも含まれる量は多いです。

 

アイスクリームを1日1個プラスするだけで、カルシウムの摂取量は目安量をクリアすることができます。

 

毎食事のバランスを考えながら、アイスクリームの健康価値を上手に取り入れ、『脳』を満足させることがダイエットに繋がります。

 

 

 

アイスクリームの太りにくい成分とは?

アイスクリームの成分は、ちゃんとしたものを選べば、ほぼ『乳脂肪』と『糖分』になります。

 

他のスナック菓子や、クッキーなど小麦粉を使用したお菓子に含まれる成分と比べると、太りにくいもので出来ています。

 

そして、豊富に含まれる『カルシウム』によって、「脂肪吸収抑制効果」「脂肪分解促進効果」が働き、エネルギーへと変換されやすい、脂質と言われています。

 

 

 

『乳脂肪』を含むアイスクリームである事が大事!

一見『乳脂肪』が多いと、太ってしまいそうな印象を抱きますが、あまりにも、脂質を採らないダイエットをしていると身体のメカニズムによって、より空腹感を与え、食事を採るように促され、そして採った脂質を身体に貯めこもうとする動きをしてしまいます。

 

身体には必要な栄養源ですので、適度に『脂質』を採る事が大事になります。

 

そこで、牛乳やアイスクリームなどから採る『乳脂肪』は、他の「植物性油」「動物性油」に比べ、他にもとれる栄養素が豊富にあります。

 

それにより、結果的に身体の中の栄養素の欠乏による、過度な食欲を抑制でき、ダイエット後のリバウンドなども防ぐ事が出来ます。

 

 

 

まとめ

以上で、『アイスクリーム』がダイエットに適す理由をご紹介致しました。

 

『アイスクリーム』にもいろいろな種類がありまして、上記紹介したように、『乳脂肪』がきちんと含まれる、商品を選ぶ必要があります。

 

次記事で、『アイスクリームの種類』についても、ご紹介致します。

 

 

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ