パソコンでマウスを使わずにイラストを描くには?

自分のサイトやブログを持っていますと、パソコンでイラストを描いてそれを、ブログやサイトに乗せたりしたくなる事があると思います。

 

お絵かきソフトを使用して、マウスで絵を描こうとしてもプルプル震えた絵になってしまい、

なかなか思うように描けません。

 

そこで、マウスを使用せずに、パソコンで絵を描くにはどうしたら良いのか?

 

何か良い方法はないのか、調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

マウスなしでパソコンで絵を描く方法!

パソコンで絵を描いたり保存したりする方法は?

 

2種類の方法があります。

 

 

① 普通の紙に描いた絵をスキャナーでスキャンしてパソコンに取り込む。

 

実際パソコン上で絵を描いていく方法ではなく、あらかじめ紙とペンで絵を書いておいて、

その画像を家庭用の卓上複合機やスキャナー機等で、読み取ってパソコンに保存する方法です。

 

一度書いたものをスキャナーで読み取るので、画像が粗くなってしまう事と、色がうまく出ない

薄くなってしまうのが難点です。

 

ただ、操作は簡単にできます。

 

 

 

② ペンタブレット(ペンタブ)を使う。

 

こちらは、直接パソコンの画面上に絵を描いていくようなイメージで行います。

 

ペンタブ専用のペンと絵を描く部分のボードがセットになった機器です。

 

書くのは手元、描かれていく線は、画面上なので、慣れないとやや違和感があります。

 

ただマウスで絵を描くよりは、普通に紙とペンで書いてる感覚に近いですし、色を塗れたり

図形なども簡単に描けるなど、機能が豊富で操作を覚えれば、プロ並みの絵も描く事が可能です。

 

 

 

スキャナーのメリット、デメリット。

まずスキャナー機能のあるプリンターがないと、読み取りができません。

 

その他は、特にお金もかけることなく、パソコンさえあれば作業ができます。

 

windowsのパソコンでしたら、既存で入っているソフト『エクセル』や『ペイント』

等のソフトを使って、部分的に切り取ったり、明るさを変えたり、等の編集も出来ます。

 

ちょっとコメントや図形を付け加えたりも可能です。

 

スキャナーがない場合は、スマートフォンで描いた絵を写真に撮ってそれをパソコンに

取り込むやり方でも操作可能です。

 

 

 

 

ペンタブレットのメリット、デメリット。

デメリットは、機器の購入費がかかる事です。

 

安いタイプのペンタブであっても1万円くらいはします。

 

本格的なプロ仕様の物は、10万円台の物もありますので、ちょっと高いイメージはあります。

 

後は、多機能が故の操作を覚えるのに時間がかかってしまう所です。

 

うまく扱える前に挫折してしまう事も・・・・。

 

メリットもあります、書いたものが簡単にデーター化されるのが楽です、消したり

残したり、絵を重ねたり、紙上でなかなかできない事も出来たりしますので。

 

こまめに使用して、機能を覚えてしまえば、かなり楽しく絵が描けます。

 

 

 

 

ペンタブレットを買ってみる事にしました!!

 

色々悩みましたが、『ペンタブレット』を実際購入して、どのぐらい使い勝手が良いか

検証してみる事にしました。

 

 

ペンタブの選び方は?

 

まず、ペンタブのメーカーは?そもそも何処で売っているのか?

 

ペンタブレットを取り扱っている会社は、代表的なところで5社くらいありました。

 

 

① Wacom (ワコム)・・・・・日本の企業

 

② Huion (フィオン)・・・・・中国の企業

 

③ XP-PEN ・・・・・・・・・中国の企業

 

④ UGEE ・・・・・・・・・・中国の企業

 

⑤ prnceton (プリンストン)・・日本の企業

 

 

日本人なので・・・・。

 

日本の企業から選びたいな~と思いまして、

 

ペンタブシェアでナンバーワンと言われているらしい、『ワコム』というメーカー

から購入する事にしました。

 

 

 

実際にワコムのペンタブを買ってみました!

購入するメーカーは『ワコム』に決めたのですが・・・・。

 

ワコムの公式サイトを見ますと、種類がいっぱいで、何が何や分からずでした

とりあえず、初心者ですが、あえてライトユーザー向けという。

 

『intuos』(インテュオス)というシリーズを選びました。

 

その中の、「マンガ・コミックイラスト作成に!」と書いてあった『Intuos Comic』

という種類を購入してみる事にしました。

 

次はサイズ選びです。

 

タブレットの部分、絵を描く部分ですが、大きさがありまして、

SとMがあります。

 

よく分からないので、とりあえず大きい方がいいでしょ・・という事で、

Mサイズを選びました。

 

『ワコム』公式ホームページの楽天店舗にて、アウトレットで購入!!

 

1万7千円くらいでした!!

 

 

【アウトレット】 Intuos comic small ミントブルー (CTH-490/B1) ワコム ペンタブレット 送料無料

 

 

 

 

 

まとめ

という事で、今回は、パソコンで絵を描いたり保存したりする種類等を紹介しました。

 

そして、ペンタブレットの使い心地は実際どうなのかを知るべく『ワコムのペンタブ』を

 

購入してみましたので次記事にて、実際使ってみてどうだっか、どの程度の絵が

 

書けるものなのかをご紹介致します。

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ