ビジネス敬語をマスターして礼儀ある言葉の使い方をしましょう!

ビジネス敬語の中で、意外と難しく、間違えやすいのが、上司に対する挨拶や尊敬語、の使い方だと思います。何気なく使用していた言葉が、実は上司に使用すべき言葉じゃなかった。

 

なんて事がありましたら、冷や汗ものです。

 

それも、相手に失礼な意味になってしまっていたら・・・恐ろしいです。

 

そこで間違えやすい言葉を集めてみましたので、今すぐチェックをお勧め致します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 上司に使うには失礼な言葉使いとは?

 失礼な言葉遣い、あいさつ

よくやってしまいがちな、あいさつや言葉遣いを紹介します。

 

心当たりがある方も多いのでは・・・・。私も良く使ってました。

 

 

 

 ×お休みさせていただきます。  ○おやすみいたします。

 

『させていただきます』ですと、自らの意思で休みますとい意味合いになってしまいます。

 

 

 ×とても参考になりました。  ○とても勉強になりました。

 

『参考になる』は、目上の人が部下に使用する、言葉の為、NGです。

 

 

 ×ご苦労様でした。  ○おつかれさまでした。

 

『御苦労』は上司が部下へかける言葉の為、使用できません。

 

 

 

 

 失礼な言葉遣い、受け答え

 

こちらも使ってしまいがちです・・・。大変偉そうで失礼な言葉になってしまいます

気をつけましょう。

 

 

 

 ×私には役不足です。  ○私の力不足です。

 

『役不足』では、与えられた役目に満足していない意味合いになってしまいます。

 

 

 ×なるほど、そうですね。 ○おっしゃるとおりです。

 

『なるほど』は、目下の者へ使用する言葉ですのでNGです。

 

 

 ×いってらっしゃい。 ○いってらっしゃいませ。

 

『ませ』を付ける事で、敬意を含んだ言葉になります。

 

 

 ×了解しました。  ○承知しました。

 

上司に対しては、敬意を払った『承知しました』を使用します。

 

 

 

 

 その他、間違えやすい言葉

 

突発的に使ってしまいがちな言葉を集めました、常に口にして

言葉に慣れておきましょう!

 

新社会人!特に気をつけて・・・。

 

社会人ベテランの私がダメなのに・・・・・、そんな事言えないか。

 

日本語って難しいですね~。

 

 

 

すみません。 → 恐れ入ります。 申し訳ございません。

 

こんにちは。 → ご無沙汰しております。

 

さようなら。 → 失礼します。

 

どうしますか。 → いかがいたしますか。

 

申されてました。 → おっしゃってました。

 

 

 

 

 まとめ

 

以上、間違って使いがちな言葉を上げてみました。

 

一つでも思い当って、失礼になる前に気づいて頂ければ幸いです。

 

 

疲れますが、失礼な一言で評価が下がってしまう事も御座いますので、

最低限の言葉は反射的に出るように、練習したいと思います!私も!!

 

 

 

★ ビジネスマナー本も色々出てます。

 

『ビジネス敬語のルールとマナー さすが!と言われる』

 

コチラ おすすめです。 ↓↓

 

ビジネス敬語のルールとマナー さすが!と言われる [ 吉川香緒子 ]

価格:1,080円
(2017/12/6 00:06時点)

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ