とよたろうって誰?今のドラゴンボールは鳥山先生が書いてないの?①

1984年~10年以上続いた、コミックの『ドラゴンボール』が全42巻で1995年に完結・・・・その後18年が経ち・・・・2013年に鳥山明先生が手掛けた作品として『ドラゴンボールZ 神と神』で復活!!!

 

そして2015年4月に、第二段『ドラゴンボールZ 復活のF』!!フリーザ復活アアア!!とドラゴンボール世代ど真ん中、小さい頃『悟空』の絵を描いて描いて描きまくって育った私は、鳥山しぇんしぇの活動の復活にも大喜びして、小躍りしながら子供と映画館に向かいました!!

 

そしてその年の2015年7月から、毎週日曜日9:00~9:30で『ドラゴンボール超(スーパー)』たるものが始まりました!!

 

これは、コミックから『神と神』『復活のF』と鳥山先生が実際関わって造った作品の流れで、オリジナルストーリーとして始まったのです!!見るっきゃないと今まで録画してちゃんと観てきました・・・しかし最近気づいた事が・・・オープニングに一瞬映る『原作 鳥山明』『マンガ とよたろう』の文字・・・・・??『とよたろう』??

 

まあ・・・アニメだからね・・・今までもアニメはちょっと絵が違ったりしたし・・しぇんしぇが実際描いてなくても仕方ないかな~・・・と思っていました・・・しかし・・・つい最近、本屋さんで、『ドラゴンボール超』の単行本コミックが出ているのを発見しました!!!

 

おー!アニメだけかと思っていたよ!!鳥山先生が描いた単行本なら超欲しい!!!鳥山せんせの絵がとにかく好きですから・・・・最近は短編集しか出してませんでしたから・・・・これは買わねば!!と思い手に取りましたら・・コミックにも・・・・『マンガ とよたろう』と書いてある・・・・???・・しかしコミックの絵はちゃんとドラゴンボールだし???、『とよたろう』って誰ですの???

 

という経緯で、調べることになりました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『とよたろう』って誰?なんで私のドラゴンボールを勝手に描いてるのよ?

『とよたろう』さんは何者なのか

上記でも描きましたが、小学校の頃、週刊少年ジャンプの『ドラゴンボール』を見て、猛烈な絵のうまさに感動して『鳥山明』が神になり、ただがむしゃらに『ドラゴンボール』を複写する日々を送る小学生になりました・・・将来の夢は『漫画家』と書きまくっていました・・・・でもいつしか到底、鳥山しぇんしぇの域にはたどり着けないと分かり辞めてしまいました。

 

そんな私からしますと『とよたろう』さんが描いている『ドラゴンボール』は『ドラゴンボール』ではないんですよ!!今まで『ネットの情報』に振り回されたくなくて、鳥山先生とかドラゴンボールとかをネットで調べた事ありませんでしたが、今回は、そうも言ってられず調べてみました。

 

まず、アニメだけの作品と思っていた『ドラゴンボール超』は、ちゃんと雑誌連載されておりました・・・・これまた懐かしい響きの『Vジャンプ』、昔何冊か買った事あったな~『週刊少年ジャンプ』の月刊版といいますか・・月一回販売される雑誌です。

 

ここに『ドラゴンボール超』が連載されておりまして、この漫画を描いているのが『とよたろう』さんになります。

 

 

 

 

鳥山明先生、公認!?でドラゴンボールを描く『とよたろう』先生!??

『とよたろう』さんは、どうやらですね、『toyble』というお名前で、ネット上に『ドラゴンボール』の続編を勝手に考えて公開していた方・・・・のようです。

 

正確には、アニメで放映された、鳥山先生が関わっていないとされる作品『ドラゴンボールGT』の続編になります。

 

続編は『ドラゴンボールAF』として、『toyble』さんや他の方達・・・・音楽業界でいいますインディーズのような・・方達で描かれた物語のようです。

 

しかしこの『toyble』さんが描いたと思われる作品『AF』を見たのですが・・・・正直・・・本気ですごいと思ってしまいました・・・・若干嫉妬もありますが・・・・1コマぱっと見せられたら・・・『鳥山先生』が描いたか『とよたろうさん』が描いたか・・・・ちょっと分かんないかもしれない・・・・ショックです・・・・100%は見わけられないかもしれない・・・・。

 

そのぐらい、すごい方でした・・・。

 

ちゃんとした経緯は謎のようですが・・・鳥山先生が『ドラゴンボールAF』を見る機会があり、『自分が描くものに一番近いものを描く人、物語を含め』と判断して、公認で『ドラゴンボール』を引き継ぐ形になったようです。

 

 

 

 

鳥山先生と、とよたろう先生が対談していた。

 

出典:Vジャンプ公式サイト

 

 

Vジャンプの公式サイトに、お二人の対談が公開されていました。

 

この対談でも、鳥山先生が・・・・

 

最も僕にちかいかもしれない。なかなかいないんですよ! 僕の絵に似ている人はいるかもしれないけど、とよたろう先生みたいにお話としてもっていける作家さんというのは! ネームがしっかり描けているのが素晴らしい!

 

とおっしゃっています。

 

 

そして『とよたろう』先生も・・・

 

鳥山先生の絵は、一見するとシンプルなので、連載当時に僕たち子供は描けるような気がしちゃったんですよね。でも実際に描いてみると、もう何か、圧倒的にちがうんです。どうやっても「本物の悟空」にならない…。

 

と言っています。そして二人のやり取りで、

 

 

(鳥山先生)

それはいいなあ!! とよたろう先生のオリジナルな部分が加わるともっとおもしろくなりそう!

 

(とよたろう先生)

と、とてつもないプレッシャーが…(汗)。でもいつか、『ドラゴンボール』の最終話に上手に着地させられると、すごくカッコいいですよね。

 

(鳥山先生)
あ。それがいいね! 「すごい!鳥山先生、最初から考えてたんだー!」ってなると、僕がすごーくカッコいいかんじになるので(笑)。

 

 

なんて感じで仲よさげです・・・・これはもう悔しいけど認めますか・・・いや本当に『とよたろう』さんはずっと好きな『ドラゴンボール』を突き詰めて極めて『鳥山先生』という神にたどり着いて、今、報われたのだなあと、正直悔しいですが、すごいなあと思います。

 

『ドラゴンボール超』のコミック1巻にも、二人の対談が載っているそうです・・・・やっぱり買おうかな・・コミック。

 

 

 

まとめ

とりあえず『とよたろう』さんについて調べてみました。

 

書ききれない事もあるので・・・次記事へ・・・つづき・・・ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは持っておきたい!

 

鳥山先生作品 こちら

 

 

★ 銀河パトロールジャコ DBファンなら絶対

持っていた方がいいです!

 

電子書籍じゃないやつ! こちら

 

銀河パトロールジャコ (ジャンプコミックス) [ 鳥山明 ]

価格:475円
(2017/12/22 09:38時点)

 

 

★ 鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ

悶絶のイラスト集 こちら ↓↓

 

鳥山明ドラゴンクエストイラストレーションズ (愛蔵版コミックス)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 鳥山明/著

価格:3,780円
(2017/12/22 09:42時点)
感想(0件)

 

 

 

★ 鳥山明!SAND LAND 

私のイチオシ作!最高傑作作品。

 

電子書籍じゃないやつ! こちら

 

↓↓

 

SAND LAND (ジャンプコミックス) [ 鳥山明 ]

価格:432円
(2017/12/22 09:21時点)

 

スポンサーリンク


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
ブログを書いている人物紹介

『mametaro』と申します。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ